彼女、お借りします(第78話)のネタバレと感想!-制服姿の水原は可愛い。-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

彼女、お借りします(第77話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

彼女、お借りします(第78話)のネタバレ!


 

 

るかの彼女宣言に疲れ果てた和也は、ため息をつきながら餃子にタレを掛けていた。

 

 

るかのことの発言を思い出していると、その本人から着信がある。

 

「——なんでそこだけ博多弁!? みたいな」

 

 

楽しそうに話をするるかは脚をばたつかせていた。

 

 

一方で、和也は気の抜けた返事を返すだけで、餃子を口にしていた。

 

 

るかの話が耳に入っていないようだった。

 

 

元気ないですねと図星を突かれた和也はびくっと驚く。

 

 

「この間は……ごめんなさい」

 

 

るかは謝る。

 

 

マミが元カノである前に同級生だから大学生活のことを考えずに発した言葉について謝った。

 

 

「怒りに任せて、お友達に失礼なこと」

 

 

先日のことを気にしている様子のるか。

 

 

いいんだよと声を掛けながら、るかちゃんは間違ってるよと指摘する和也。

 

 

マミちゃんは俺のこと何とも思っていないと、マミとの関係が友人以上でないことを話す。

 

 

「あそこまで言ってもらえて、逆に吹っ切れたよ」

 

 

本心からの言葉で、和也は笑う。

 

 

「私が寂しい思いなんてさせませんから!」

 

 

和也の言葉に何かを確信したるかは、すぐに気持ちを切り替える。

 

 

それから、和也はるかと2時間ほど電話することになる。

 

 

和酒店——和也のおばあちゃんのアカウントをフォローしたマミは、和酒店にメッセージを送っていた。

 

 

画面を見つめる目には光が灯っていなかった。

 

 

「久々だし、緊張するな」

 

 

5月20日、和也は水原にレンタルの申し込みをしようとしていた。

 

 

しかし、水原はいつも並んでいる新人枠にいなかった。

 

 

レンカノを初めて一年経った水原は、昇格しレギュラー枠に入っていた。

 

 

レンカノのことなのに、和也は自分のことのように喜ぶ。

 

 

俺は水原一筋だからと謎の決意をする。

 

 

レギュラークラスになった水原は、料金が毎時1000円アップしていた。

 

 

まあいいかと和也の金銭感覚はすでに狂っていた。

 

 

今までの普通のデートも良いのかもと思った和也は、希望を出してみることにした。

 

 

デート当日、学生服を着た和也は水原を待っていた。

 

 

人生一度は経験した、夢。

 

 

和也が今回考えたテーマだった。

 

 

「どもっ」

 

 

和也の前に現れた水原もまたブレザーを着た学生服に身を包んでいた。

 

 

和也が考えたデートは、制服デートだった。

 

 

水原の制服姿に、和也の鼓動は早くなっていた。

 

 

「キモイとか言われると思った」

 

 

「たまにいるからね、制服デートしたいっていう人」

 

 

まだイケるかなと窓を鏡代わりに自分の格好を確認する水原に、和也の興奮は上昇していた。

 

 

何はともあれ、始まってしまった水原との制服デート。

 

 

和也の身は保つことができるのか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

彼女、お借りします(第77話)の感想!

 

 

喧嘩を吹っ掛けるようるかの言い草にため息を吐く和也の気持ちが少し分かるような気がします。

 

 

元カノとはいえ、気軽に話していた関係が壊れてしまったのではないかと、新アパにもなります。

 

 

るかが意外にも自分の気持ちを押し付けるだけではなく、素直に謝るとは思っていませんでした。

 

 

るかに気にしていないと言いつつ、水原をレンタルするあたり、和也も相変わらずだなと思います。

 

 

水原とのデートに一喜一憂する和也は、まるで中学生のようです。

 

 

いつになったら普通にデートに誘うことができるのでしょうか。

 

 

それにしても制服姿の水原はかわいいです。

 

 

マミは一体何を思っているのでしょうか。

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク