舞妓さんちのまかないさん(第103話)のネタバレと感想!-仏像と再会-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

舞妓さんちのまかないさん(第102話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

舞妓さんちのまかないさん(第103話)のネタバレ!


 

 

踊りの稽古をしているすみれ、今日、青森に帰る健太がキヨと再会できるように、キヨに修学旅行の行程を教えていたようだ。

 

 

稽古をしながら、”今頃二人会えとる頃かな・・・”と思うすみれ。

 

稽古を終え、屋形に帰ってきたすみれ。

 

 

すると、台所から何かを切る音が聞こえ、慌てて台所に向かうすみれ。

 

 

そこには昼御飯を作っているキヨの姿が。

 

 

すみれに”おかえり”、と言うキヨ。

 

 

キヨの料理に一瞬心を奪われるすみれ、しかしハッとした後、キヨに問い詰める。

 

 

何故台所にいるのか、健太には会えたのか、と。

 

 

どうやら買い出しがあって行けなかったらしい。

 

 

唖然とするすみれに、正月に会えるし、と言うキヨ。

 

 

しかし、寂しそうな健太の顔を思いだし、キヨに追いかけようと言うすみれ。

 

 

タクシーに乗って健太のもとへ向かうキヨとすみれ。

 

 

健太に貰った修学旅行のしおりを見ると、どうやら三十三間堂というところにいるらしい。

 

 

一方、三十三間堂にいる健太は、沢山の仏像を前に、ガイドの説明を聞いていた。

 

 

結局キヨに会えなかったと思う健太。

 

 

正月に会えると思いながらも、その表情はどこか寂しげだった。

 

 

そんな中、沢山の仏像の中に、必ず会いたい人に似ている仏像があると説明するガイド。

 

 

ガイドの言葉に色めき立つ学生達。

 

 

そして思わず仏像を見る健太。

 

 

無意識にキヨに似た仏像を探していたようだ。

 

 

そんな自分に呆れる健太。

 

 

しかもキヨに似ている仏像はなかったようで、友達に呼ばれ歩きだす。

 

 

すると、誰かにぶつかってしまい、謝る健太。

 

 

しかし、ぶつかった相手はキヨだった。

 

 

再会したキヨと健太、その二人を優しい眼差しで見守るすみれだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

舞妓さんちのまかないさん(第103話)の感想!


 

 

すみれが踊りの稽古をしている場面、すみれ、健太がキヨに会えるように、修学旅行の行程をキヨに伝えていました!

 

 

健太を好きだからこそ、健太がキヨに会いたいと言う気持ちがわかり、叶えてあげたいんですね。

 

 

すみれ、本当にけなげすぎます。

 

 

一方、そんなすみれの思いも知らず、昼御飯を作っているキヨの場面、健太に会いに行っていると思っていたすみれは驚いたことでしょう。

 

 

しかしキヨは、正月に会えるし、と健太と再会出来ていないことをそこまで気にしていません。

 

 

何と見事にすれ違う三人なのでしょう。

 

 

ここまで来ると、本当に何かの呪いにかかっていそうです。

 

 

一方、修学旅行中の健太の場面、キヨに結局会えなかった、と少し寂しそうな表情の健太です。

 

 

健太も正月に会えるから、と言っていますが、キヨの言葉とは絶対違いますよね。

 

 

その証拠に、キヨに似た仏像を探していますし。

 

 

そんな健太を神様仏様?は見捨てませんでした!

 

 

最後の最後でキヨに再会出来た健太、このとき表情はわかりませんが、きっと内心とても嬉しかったんじゃないでしょうか。

 

 

そして二人を見守るすみれ、今回のMVPは間違いなくすみれですね。

 

 

本当にすみれの思いも報われてほしいです。

 

 

さて、再会を果たした健太とキヨですが、この後どんな展開が待っているのでしょうか?

 

 

楽しみですね。

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク