リビドーズ(第13話)のネタバレと感想!-リビド化した副作用は急激な睡魔が襲う!?-

ヤングジャンプ
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

リビドーズ(第12話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

リビドーズ(第13話)のネタバレ!


 

 

時刻は午前1時に差し掛かる時間、内閣情報捜査官の田丸は、リビドーに感染した疑いがあるとして、イサムの自宅へ向かっていた。

 

 

一方、イサム達は車の影に隠れながら、警官達の様子を伺っていた。

 

イサムの右腕恥ずかしそうに以前リビド化したまま。

 

 

そんな中、イサムの家に着いた田丸、そこには多くの警官の姿が。

 

 

警官にどうしたのかと尋ねる田丸。

 

 

どうやらイサム達の騒ぎが通報され、警官が来たようだった。

 

 

すると、倒れているイサムの父親を見つける田丸。

 

 

父親を見て、リビドーに感染していると気付き、父親から離れるように告げ、特別班の出動を要請する。

 

 

そして疑問に思う警官に告げる。

 

 

“この件は、国家の存立に関わる”、と。

 

 

田丸の言葉を聞いたタカは、捕まったらヤバいと思い、逃げるためイサムに動けるか尋ねる。

 

 

しかし、リビド化の影響から強烈な睡魔に襲われたイサムは、そのまま気を失ってしまう。

 

 

気を失う直前、タカに巻き込んだことを謝り、先にいくよう告げて。

 

 

しかし、イサムを見捨てることができず、肩に担いでその場を後にするタカ。

 

 

目を覚まし、驚くイサム。

 

 

そんなイサムに自分の家だと告げ、落ち着くように言うタカ。

 

 

辺りを見回し、本当にタカの家だとわかり、安心したように再び眠りだすイサム。

 

 

その寝顔を見ながら、”起きたら全部話せよ・・・”と呟くタカだった。

 

 

一方、渋谷警察署からは、宇佐美が帰宅しようとしていた。

 

 

そんな宇佐美を呼び止める刑事。

 

 

自分はエディプス・コンプレックスを克服できているのか、と。

 

 

その問いに、一般的な男性は皆克服している。

 

 

それを克服することにより、リビドーの抑圧に繋がるという宇佐美。

 

 

再び尋ねる刑事。

 

 

リビドーとは一体何なのか、と。

 

 

その問いに、少し思案した表情を浮かべ、”精神分析用語で、性的衝動の基となるエネルギー”と答える宇佐美だった。

 

 

一方、目を覚ましたいイサムは、右腕が知らずにリビド化し、暴れ始める。

 

 

騒ぎを聞き付けたタカが駆けつける。

 

 

必死に暴走を止めようとするイサム。

 

 

すると、イサムの意志が通じたかのように暴走が止まった。

 

 

驚くイサム。

 

 

そんなイサムに何だったのかと尋ねるタカ。

 

 

“たぶん・・・朝勃ち・・・だと思う”と恥ずかしそうに告げるイサム。

 

 

イサムの言葉に唖然とした後、笑いだすタカ。

 

 

笑ったことを謝りながらも、イサムに、父親の事は気になるのかと尋ねるタカ。

 

 

しかし、タカの言葉に表情を変えることなく”全然”と言うイサム。

 

 

イサムは父親を克服し、一歩大人に近づいたのだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

リビドーズ(第13話)の感想!


 

 

イサム、無事に父親を倒すことができました!

 

 

でも、通報により、警察が来てしまい、タカと二人で隠れている場面、なんと内閣情報捜査官の田丸がやって来ました。

 

 

いかにも仕事ができそうな見た目です。

 

 

イサムの父親が倒れているのを見たときも、リビドだとすぐ気づき、対応している事からも有能な人なのでしょう。

 

 

これはイサム、見つかったらヤバイですよね。

 

 

そんな緊迫した雰囲気の中、なんとイサム、急激な睡魔に襲われました。

 

 

あのときと同じだ、といっているので、リビド化した副作用でしょうか。

 

 

するとイサム、タカに自分を置いて逃げるようにいっています。

 

 

きっと自分の都合で巻き込んだと思っているイサムですから、タカだけでも助かってほしいと言う気持ちから出た言葉でしょう。

 

 

大切な幼馴染みのようですし。

 

 

しかし、タカ、そんなイサムを連れて逃げ出します。

 

 

リビド化の影響なのか、イサムはかなり重いようですが、見捨てることなく連れて逃げています。

 

 

イサムがタカを大切に思っているように、タカにとっても、イサムは大切なかけがえのない存在なのでしょう。

 

 

この場面、二人の絆が感じられるとても良い場面だと思います。

 

 

思わずじーんとなりました。

 

 

一方宇佐美達の場面、エディプス・コンプレックスについて新たな事が分かりました。

 

 

どうやら一般の男性は克服しているらしいです。

 

 

そして、克服することでリビドーの抑圧に繋がるとの事。

 

 

そしてリビドについても分かりました!

 

 

精神分析用語で、性的衝動の基となるエネルギーとの事です。

 

 

だから、イサムがリビド化するとき、恋心を抱いているを想像する必要があったんですね。

 

 

タカの家で暴走した時も、性的衝動が理由みたいですし。

 

 

これで謎が一つ解決しました。

 

 

最後、タカに父親が気になるか聞かれた場面、イサム、全く気にしている様子はありません。

 

 

以前はあんなに意識していたのにです。

 

 

父親との戦いで何かを克服したようですね。

 

 

何だかイサム、一皮むけた感じです。

 

 

このまま丸く収まって欲しいですが。

 

 

さて、何とか逃げたイサム達ですが、田丸は諦めていないようです。

 

 

このままイサムはどうなってしまうのでしょうか。

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました