ジンメン(第125話)のネタバレと感想!-オオカガミの起動方法が判明!まさかの事態にマサトの運命は?-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら 

↓↓↓

 

ジンメン(第124話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

※配信期間終了している場合があります

 

 

ジンメン(第125話)のネタバレ!


 

 

オオカガミの起動方法、それはお前が死ぬ事だ、と言う父親。

 

 

その言葉を聞き、戸惑いの表情を浮かべるマサト。

 

そんなマサトに、”お前自身が生体認証キーになるのだ”と言う父親。

 

 

マサトの目の中にある網膜と虹彩の模様が暗証コードで、これをあるセンサーに通す事で信号が送られ、起動する。

 

 

そしてそのセンサーは父親が自分の体に埋め込んでいると言う。

 

 

その認証パターンの網膜と虹彩が現れるのは、マサトが何かにストレスを感じ、能力を使い消耗する度にそのパターンは変わっていき、ストレスが最高潮に達した時、起動キーとなるパターンが現れる。

 

 

“その時は消耗しきったお前が最期の死のストレスを受け入れた時だ”、と。

 

 

父の言葉を信じられないマサト。

 

 

自分がここに来ることも予想していたのかと言うマサトに、そうだと答える父親。

 

 

マサトがここに来る事も、マサトがその為に長い眠りから起こされた事も。

 

 

マサトはジンメン計画を導くために作られたのではなく、ジンメン計画が危険な状態に陥った際に起動する、究極の事態収拾装置だと話す父親。

 

 

マサト一人いれば、危機的状況の解決のために機械も人間も必要なく、鍵となる人間をマサト一人にしておくことで、自分は被害の把握がしやすくなる。

 

 

マサトが能力を使いきるほど解決困難な場合には、自分の判断でマサトに真実を話しオオカガミを起動させる方向に持っていけば良い。

 

 

ジンメン側は秘密を握る自分を簡単には殺さない。

 

 

保険の為に中田に意図は説明せずマサトの警護と覚醒を促すよう命じ、ここに来るようにも命じた。

 

 

全てシナリオ通りだった。

 

 

マサトが動物を愛する事も、今回の事件を嘆き解決するために、自らの意志で前進することも。

 

 

それらすへてが自分の作り上げた運命だったんだ、と語る父親。

 

 

その話を”うそだ”、と必死に否定するマサト。

 

 

これまで自分がしてきた事、感じてきた事も全部、鍵を発現させる為だったのかと言うマサトに、そうだと答える父親。

 

 

すべての感情はマサトが死ぬために得てきたもの、これが逃れられぬ運命だったんだ、と。

 

 

父親の言葉に愕然とするマサト。

 

 

そんな二人を見守る中田達は、父親の話を聞いて愕然としていた。

 

 

ただ一人、聞こえていないヒトミは、マサトに大丈夫?と尋ねる。

 

 

そんなヒトミに、大丈夫、どうにかなりそうだと言うマサト。

 

 

その目からは涙を流していた。

 

 

それに驚き、何かあったのかと尋ねるヒトミ。

 

 

すると、突然父親に掴みかかる三美。

 

 

自分も実験体だった、でも仲間と出会えて生きる意味を実感できた。

 

 

でも死ぬしか意味がないと言われたマサトは、自分の人生とどう向き合えばいいんだ、と父親に詰め寄る三美。

 

 

三美の言葉に困惑するヒトミ。

 

 

全ては自分の責任だという父親。

 

 

だが、この状況を解決できるとしたら、一人しかいない。

 

 

そして、その一人がもし、愛した者達へできる事があるとすれば、一つしかないんだ、と言う父親。

 

 

その話を唇を噛み締めて聞くマサト。

 

 

するとふと呟く。

 

 

“そうだ。サファリに行こう”と。

 

 

スポンサーリンク

 

 

※配信期間終了している場合があります

 

 

ジンメン(第125話)の感想!


 

 

オオカガミの起動方法、それはマサトが死ぬことだと言う父親の場面、嫌な予感が的中しました。

 

 

前回のマサトの表情から最悪の事態を想像していましたが、物凄くショックです。

 

 

そして鍵はマサトの網膜と虹彩の模様だと言う場面、また難しい話が出てきて混乱しました。

 

 

でも、それならマサト死ななくても良いんじゃ!とか思ったんですが、まさかの死を受け入れた時のパターンの模様が鍵とか言う絶望パターンでした。

 

 

しかも、父親の話だと、マサトは対ジンメンの事態収拾装置らしく、今までの人生全てはプログラムされたものだとか言われる始末です。

 

 

まさかのマサトの人生全否定です。

 

 

本当にマサトを絶望させるパターン多いですよね。

 

 

この場面、ショックとか驚きとか通り越えてただただ唖然としてしまいました。

 

 

そして三美が父親に掴みかかる場面、三美、マサトの為に怒っています!

 

 

言葉はキツいけど仲間思いの三美ですから我慢できなかったでしょう。

 

 

この場面の三美、凄い格好いいです!

 

 

そして最後、サファリに行こう、とマサトが呟く場面、明らかにマサトの様子がおかしいです。

 

 

目にも感情がこもってないし、精神状態、かなり危険なのではないでしょうか。

 

 

まさかの精神崩壊!?

 

 

いやでも主人公ですし、それはないと思いたいですが、今回の例もありますし・・・。

 

 

この予想が当たらないことを祈ります。

 

 

さて、今回はオオカガミのまさかの起動方法と、マサトについて詳しくわかりましたが、マサトがサファリに行こうといった心意は何なのでしょうか?

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ジンメンを無料で読む方法


 

 

ネタバレもいいですが、やっぱりイラスト付きの方がいいですよね?

 

 

そんなあなたに私がいつも利用している電子書籍を紹介します♪

 

 

しかも!!

 

 

無料で読めちゃうんです!!!

 

 

無料で読むなら私も利用している「U-NEXT」がおすすめ♪

 

 

 

 

→→ U-NEXTをとりあえず覗いてみたい方はこちら

 

 

 

「U-NEXT」はアニメ・ドラマ・映画など、10万本以上の動画配信サービスをしています。

 

 

そんな「U-NEXT」で、実は漫画も読むことができるのです!!

 

 

しかも新規登録から31日間は無料で読めます!!

 

 

31日以内に登録を解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができちゃうんです♪

 

 

私みたいな漫画好きにはたまりませんね(笑)!

 

 

もちろん、利用してそのまま続行していろんな漫画を読むのも良いですよ!

 

 

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまいますが、今なら特典で600円分のポイントが貰えますよ。

 

 

とてもお得なので、お試しあれ♪

 

 

気になった方は今すぐ「U-NEXT」「ジンメン」と検索検索♪

 

 

→→ U-NEXTで「ジンメン」を無料で読む