リビドーズ(第12話)のネタバレと感想!-息子VS父親、遂に決着!-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら 

↓↓↓

 

リビドーズ(第11話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

リビドーズ(第12話)のネタバレ!


 

 

父親に向かっていくイサム。

 

 

だが、反撃にあい、ボロボロの状態だった。

 

 

すると、朦朧とする意識の中、リビド化していない父の幻影を見るイサム。

 

思わず”父さん”、と呼ぶが、現実の父親はリビド化しており、その父の蹴りを受けて吐血する。

 

 

通りすがりの女性は未だ逃げる様子もなく、その女性を見た父親は興奮し、体を肥大化させていく。

 

 

そんな父親に蹴りを入れるタカ。

 

 

しかし、父親の体は硬く、吹き飛ばされてしまう。

 

 

立ち上がり、父親に殴りかかるイサム、しかし、殴ったその腕がヒトの腕に戻り始めていることに気付き、驚きの表情を浮かべる。

 

 

そんなイサムを頭突きで吹き飛ばし、逃げずにスマホで撮影している女性へと近づいていく父親。

 

 

その時、ふと父親の言葉を思い出すイサム。

男と言うのは女にモテたいって気持ちが原動力なんだ、と。

 

 

同時に、女、女、女という父親の醜い欲望によって、母親が辛い目にあっていたことも思い出し、父親に怒るイサム。

 

 

そして、何故こんな男を選んだのか、と母親に対しての疑問も浮かぶ。

 

 

その間も女性に近づいていく父親。

 

 

タカが気をそらしている間に、脳裏で初恋の人、初瀬の胸を想像し、再度リビド化に成功するイサム。

 

 

その腕は、先程より巨大化していた。

 

 

そのまま父親を殴り飛ばすイサム。

 

 

殴り飛ばされ、車にぶつかり倒れる父親。

 

 

そのまま人間の姿に戻っていった。

 

 

それを見て萎えた・・・のか?と思うタカ。

 

 

女性はヤバっと言いながらスマホで撮影を続けている。

 

 

そんな中、イサムは自分がまた初恋の人でリビド化したことにショックを受けていた。

 

 

そして性ってなんなんだ、と疑問に思う。

 

 

初恋の人でリビド化した自分も父親と同じなのか?と。

 

 

しかし違う、と思い直すイサム。

 

 

雨が降る中、空を見上げ、自分は絶対父親のようにはならない、と固く決意をするのだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

リビドーズ(第12話)の感想!


 

 

イサム、リビド化した父親に蹴り飛ばされてしまいました!

 

 

そして父親は女性を見つけてどんどんリビド化進行してますし、もう父親の面影0どころかヒトかどうかも怪しい見た目になってきました。

にしてもこの女性、本当に逃げません!

 

 

ヤバっとか言いながら写真か動画かずっと録ってるし。

 

 

狙われてるのアンタだよ!と声を大にして叫びたいです。

 

 

これは危機管理能力が低いのか、はたまた自分には襲ってこないと言う慢心からか、まるで現代社会の人間の例を見ているかのようで、ちょっと悲しくなりました。

 

 

そして、リビド化が進行する父親にイサムがキレる場面、母親のことを思い出し、何でこんな男を選んだんだっと思っていますが、回想場面の母親の手、ボロボロで、凄い苦労をしていたのが伝わってきました。

 

 

イサムがキレるのも分かりますが、この父親、最初からそうだったのか、何かの切っ掛けでクズになったのか気になります。

 

 

もしかすると物凄くいい人で、母親はそこに惚れたと言う可能性もありますし。

 

 

そして最後、父親を倒したイサムの場面、初恋の人でリビド化したことで、父親と同じなのかと悩んでいます。

 

 

イサムの苦しみがまたひとつ増えました。

 

 

でもイサム、父親のようにはならない、と固い決意をした様子です。

 

 

このままいい方向に向かってくれれば良いのですが、スマホで撮影していた女性が気になりますし。

 

 

もし何処かに送ったりしていたらイサムは・・・杞憂に終わることを祈るばかりです。

 

 

さて、遂に決着がついたイサムVS父親ですが、二人の関係はこの後どうなるのでしょう。

 

 

そしてイサムのリビド化はバレてしまうのでしょうか?

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク