古見さんは、コミュ症です。(第181話)のネタバレと感想!-胆試しpart2-

サンデー
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

古見さんは、コミュ症です。(第180話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

古見さんは、コミュ症です。(第181話)のネタバレ!


 

 

なんとかゴールにたどり着いた古見さんと只野くん。

 

 

なじみちゃんの”もう目隠しとってイイよ―!!”と言う言葉に目隠しを外す只野くん。

 

“帰りすごい走ってましたけど大丈夫ですか・・・?”と言って古見さんを見ると、地面に座り込み、茫然自失の古見さんの姿が。

 

 

しかし、気にする様子もなく次のペアを送り出すなじみちゃん。

 

 

次は、只野くんと万場木ちゃんのペア。

 

 

なじみちゃんに見送られ、出発した二人、しかしお互い無言のまま。

 

 

暫くして、気まずくなった只野くんは、万場木ちゃんに”ホラーが得意だからこういうの大丈夫ですよね”と話しかけるが、無言のままの万場木ちゃん。

 

 

その様子を疑問に思い、思わず肩を叩く只野くん。

 

 

すると奇妙な声を上げて飛び上がり、”なっ・・・なんだよっ!びっ、びっくりさせんなし!”とキレる万場木ちゃん。

 

 

そんな万場木ちゃんに謝りながらも、もしかして怖いのかと尋ねる只野くん。

 

 

図星だったのか顔を真っ赤にしながら話す万場木ちゃん。

 

 

ホラー映画は観るだけだから平気だが、これは実際死んじゃうかもしれない、と。

 

 

それに対し、死にはしないと言う只野くん。

 

 

しかし”なんでそんなこと只野にわかんだよ!”と怒られてしまう。

 

 

すると、物音が聞こえ、悲鳴をあげながら只野くんの背中にしがみつく万場木ちゃん。

 

 

その時胸が当たってしまい、”なにくっついてんだお前!!と逆ギレする万場木ちゃん。

 

 

その後、なんとかお札をとる場所までやってきた二人。

 

 

すると、暗闇の中から髪の長いお化けが現れた。

 

 

驚きながらも、これが古見さんが走った理由かと理解した只野くん。

 

 

なじみの仕掛けだろうと思い、落ち着いてと言う只野くん。

 

 

危害は加えてこないと思う、と言って振り返ると、恐怖のあまり、涙を流す万場木ちゃんの姿が。

 

 

驚きながらも、”とにかく走りましょう!!”と言う只野くん、しかし恐怖で動けない万場木ちゃん。

 

 

そんな万場木ちゃんの手を取り、”目はつぶってていいですから。僕についてきてください。”と言う只野くん。

 

 

その言葉に思わず頷く万場木ちゃん。

 

 

万場木ちゃんをの手を引いて走り出した只野くん。

 

 

すると、周りからどんどんお化けやゾンビが出てくる。

 

 

その中には、何故か光る大仏の姿も。

 

 

驚きながらも、走る只野くん。

 

 

一方、こっそりと目を開き、握られた手を見つめる万場木ちゃん、その顔は少し照れている様子だった。

 

 

なんとかゴールに着いた二人を、お疲れさま、と迎えるなじみちゃん。

 

 

“怖かった”と思わず古見さんに抱き着く万場木ちゃん、それを見た後、あれはなんだとなじみちゃんを問い詰める只野くん。

 

 

すると、なじみちゃんの背後にゾンビの姿が見え、驚く只野くん。

 

 

それを見て笑うなじみちゃん。

 

 

そして”ドッキリ大成功~!!”と言いながらたくさんのゾンビの姿が現れる。

 

 

それは2年1組のクラスのみんなだった。

 

 

どうやら[片居くんちに泊まろう会]は、本当は[2年1組懇親会]だったらしく、担任の重尻先生も参加していた。

 

 

この後は片居くんの家でBBQだと盛り上がるクラスメイト達。

 

 

そんなクラスメイトを見て、釈然としない只野くん達3人だった。

 

 

BBQが始まり、片居くんたちの姿を見つけ、ほっとする只野くん。

 

 

そして、個性豊かなクラスメイト達の姿も。

 

 

すると、偶然、座っていた古見さんと目が合った只野くん。

 

 

“その、落ち着きましたか?”と声をかける只野くんに、必死に頷く古見さん。

 

 

そのまま無言になる二人、すると、携帯電話に何かを打ち始める古見さん。

 

 

そして、打ち込んだ文章を只野くんに見せる。

 

 

その文には、〈今年のクラスも面白くて、いい人たちばかりで、改めてみんなと友達になりたいなと思いました。〉と書いてあり、微笑む只野くん。

 

 

そして、”じゃあ話しかけに行ってみますか?”と提案する。

 

 

それを聞いて震える古見さん、急かしたかな、と焦る只野くん。

 

 

しかし決意したようにみんなの元へ向かう古見さん。

 

 

しかし、”ここ通りたいのかも、避けなきゃ”と思われ避けられてしまい、話しかけることが出来ない。

 

 

古見さんを見守る只野くん。

 

 

そんな只野くんを顔を赤くして見つめる万場木ちゃん。

 

 

すると、”さっきの肝試しの動画みんなで見よ―!!”と元気に言うなじみちゃん。

 

 

どうやら花火もあるらしい。

 

 

そして、動画を撮っていたことに驚く只野くん達だった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

古見さんは、コミュ症です。(第181話)の感想!


 

 

ゴールした場面、古見さん、魂が抜けたような表情で座り込んでいます。

 

 

何があったんでしょう。

 

 

余程怖いものが出てきたのでしょうか。

 

 

そして只野くんと万場木ちゃんの場面、無言、すごい無言です。

 

 

最初は照れてるのかな?と思ったんですが、どうやら怖くて声がでなかった様です。

 

 

ホラーDVDは大丈夫でもリアルは駄目なんですね。

 

 

そして自分からくっついたのに只野くんにキレています。

 

 

恋する乙女は複雑です。

 

 

そして帰り道の場面、髪の長いお化けみたいなのが現れて万場木ちゃん泣きだしました!

 

 

普段からは想像できない状態です。

 

 

もしかしてこっちが地なんですかね?

 

 

そんな万場木ちゃんの手を握る只野くん、優しいですね。

 

 

その後、出てくる出てくるお化け達、幽霊みたいなのからゾンビ、果ては仏像みたいなのまで追いかけてきます。

 

 

もう世界観がめちゃくちゃです。

 

 

仏像に至ってはホラーでも何でもないですし。

 

 

なんとかゴールし、なじみちゃんに問い詰める場面、なじみちゃんの後ろからお化けが!危ない!と思ったら、なんとその正体は只野くん達のクラスメイトでした。

 

 

まさかの展開に頭がついていきませんが、どうやら親睦会だったらしいです。

 

 

なぜ只野くん達には秘密だったのかは、発案者がなじみちゃんだからしょうがないですよね。

 

 

そしてこの後のBBQの場面、クラスメイト達の個性が強すぎて吃驚しました。

 

 

お母さんキャラや驚かせることに生き甲斐を感じる人、なんか同人誌書いてる人まで十人十色で面白いです。

 

 

まさかの仏像だと思っていたのもクラスメイトでした。

 

 

このクラスキャラ濃すぎです。

 

 

こんなに集まるものなんでしょうか。

 

 

そして古見さんと只野くんの会話の場面、どうやら古見さん、楽しめたようで、皆と友達になりたいと、勇気を出して話しかけにいくのですが、避けられています。

 

 

この場面、古見さんかわいそうと思いつつも、ちょっと面白かったです。

 

 

そして最後、只野くんを見つめながら顔を赤くする万場木ちゃん、何かを自覚したんでしょうか?

 

 

新たな関係が始まる予感がしますね。

 

 

楽しみです!

 

 

さて、次回は笑介くんと瞳ちゃんが出てくるようです。

 

 

いったいどんなお話なんでしょうか?

 

 

次も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました