獄丁ヒグマ(第5話)のネタバレと感想!-金剛嘴烏に怒りのヒグマ!-

ジャンプ
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

獄丁ヒグマ(第4話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

獄丁ヒグマ(第5話)のネタバレ!


 

 

ヒグマの攻撃に吹き飛ばされる金剛嘴烏。

 

 

金剛炭を打ち返されたことに驚き、衝撃で体が動かない様子。

 

 

落ちてくる金剛嘴烏に向かって攻撃を繰り出すヒグマ。

 

 

獄卒人を甘く見ていた、と取引を持ちかける金剛嘴烏だが殴り飛ばされる。

 

 

一方、魑魅退治が一段落したアヤハとコバタは、ヒグマの様子を見に行くことに。

 

 

ヒグマの元へ向かいながら、”ここんところ平和だったからちょっと忘れてた、そうだあいつ・・・怒るとあんな顔するんだった・・・”と思うアヤハ。

 

 

ヒグマに恐れ、必死に命乞いをする金剛嘴烏。

 

 

しかし、それを気にすることなくトドメを刺そうとするヒグマ。

 

 

すると金剛嘴烏は、泣きながらただ生きたいだけなのだと叫ぶ。

 

 

その言葉にヒグマの動きが止まった。

 

 

そんなヒグマに、金剛嘴烏は、自分達亡者も、かつては現世の住人だった。

 

 

好きで他人の命を奪っているのではない、ただこの懐かしく穏やかな現世に留まっていたいだけなのだと。

 

 

地獄に恐怖する心も、生きたいと願う感情も、同じ人間である貴方にはわかるはず。と訴える。

 

 

そしてその為には命寿が必要で、良心に従い老人を集めたのも本当、生を存分に謳歌した彼らからなら、少しぐらい頂戴しても良いはず。

 

 

しかし、彼等は高齢のため、一人一人の命寿の量も少ない。

 

 

だから数がいる。

 

 

そして見逃してくれたら命寿を差し上げるといい、他人の命寿を自在に操れるのは亡者だけ、望めば不老不死になることもできると。

 

 

話を聞いていたアヤハは、”あいつ何ほざいて”と呆れた表情を浮かべる。

 

 

しかし、”わかるよ”と言うヒグマ。

 

 

驚くアヤハ。

 

 

誰だって地獄は恐い。

 

 

1度経験したことがあるなら尚更。

 

 

善人だろうが悪人だろうが、恐怖にも苦痛にも変わりはない。

 

 

自業自得何て言葉で片付けるのは簡単だが、それは事実だと。

 

 

そんなヒグマの言葉に希望を見いだしたような顔をする金剛嘴烏。

 

 

しかし、そんな金剛嘴烏に向かってこう言った。

 

 

“でも全然そういう問題じゃない”、と。

 

 

“お前は自分がしていることを一片たりとも理解してない。命寿命寿とお前が気安く呼ぶそれは、彼らがこれから誰かと分かちあい、積み上げていくはずの時間、未来、人生そのもの”、だと。

 

 

ヒグマの話を聞きながら、昔を思い出すコバタ。

 

 

ヒグマの話は続く。

 

 

他人が勝手な理由で奪って良いものではないし、ひとつふたつと金みたいに勘定して取引の材料に出来るような代物じゃない、と怒りの表情のヒグマ。

 

 

そんなヒグマを見て、話が通じないと逃げる金剛嘴烏。

 

 

しかし、動きを牽制しなければザイジュを使われすぐ追い付かれると、口から大砲のようなものを出し、老人たちに向かって攻撃を繰り出した。

 

 

焦るアヤハ。

 

 

しかし、老人達の側に烙の姿が。

 

 

ヒグマは、金剛嘴烏が老人達に攻撃をすると読んでいたのだ。

 

 

攻撃を跳ね返す烙。

 

 

そしてヒグマの元へ向かう。

 

 

〈零号、獄刀カイナギ〉というザイジュを解放したヒグマは、”命の重さを思い知れ!!”と金剛嘴烏に斬りかかるのだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

獄丁ヒグマ(第5話)の感想!


 

 

金剛嘴烏が殴り飛ばされた場面、ヒグマナイスです!

 

 

必死に命乞いしてますが、ヒグマ、全く聞くきありませんね。

 

 

私的にはざまあみろな感じなんですけど。

 

 

でも、金剛嘴烏が泣きながら生きたいだけだと言う場面では、元々現世の人間だった亡者が、現世に憧れている、とか好きで命を奪っているのではない、とかちょっと可哀想かも、と思ったのですが、次の場面、老人達から命寿を奪った理由を聞いて、”あ、ダメだこいつ”と改めて思い直しました。

 

 

そしてなんとこの亡者、見逃してくれたら命寿をあげるとか言っています。

 

 

どこまで最低なやつなんでしょう。

 

 

するとヒグマ、”わかるよ”と衝撃の発言をしました!

 

 

まさかの発言に心の中で叫びまくってしまいました。

 

 

まさかの展開です。

 

 

でもヒグマ、この後の場面で”そういう問題じゃない”、と金剛嘴烏の言い訳を一刀両断してくれました!

 

 

流石ヒグマ、肯定してから奈落の底へと突き落としました。

 

 

獄卒人の名は伊達ではありません。

 

 

そんなヒグマに勝ち目がないと思い、逃げる金剛嘴烏の場面、なんと倒れている老人達を狙って攻撃しました!

 

 

もう呆れて言葉も出ません。

 

 

すると、まさかの洛が攻撃を跳ね返しました!

 

 

洛、ナイスです!

 

 

意外と強かったんですね。

 

 

そしてヒグマ、金剛嘴烏の攻撃を予測していたんですね。

 

 

最後に新しいザイジュ、極刀イザナギが出てきました!

 

 

このイザナギと言うザイジュ、まさかの日本の元祖神様の名前で吃驚です。

 

 

神話からつけたんですかね?

 

 

そして、これでトドメを刺された様子の金剛嘴烏、遂に決着がついたようです。

 

 

取り合えず一件落着?ですね。

 

 

さて、無事金剛嘴烏を倒したヒグマですが、奪われた命寿は無事戻るのでしょうか?

 

 

そして香ちゃんと祖母ちゃんの約束は果たされるのでしょうか?

 

 

次回も楽しみです!

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました