もういっぽん!(第12話)のネタバレと感想!-大将戦の未知。結果は如何に!?-

チャンピオン
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

もういっぽん!(第11話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

もういっぽん!(第12話)のネタバレ!


 

 

早苗と永遠がそれぞれ一本勝ちをして2回戦進出が決まった青葉西高校。

 

 

2人が繋いでくれた勢いに乗って…私も一本取って勝つ!!と大将戦に意気込む未知。

 

一本背負い、大内刈り、内股と投げ技を繰り広げていく未知。

 

 

しかし結局、時間切れで引き分けに終わってしまう。

 

 

ナイス猛攻(ファイト)!と未知に声をかける早苗と永遠。

 

 

くっそ~一本どころか一度たりとも投げれず…と悔しがる未知に、でも相手に投げる隙も与えてなかったよ、と永遠。

 

 

ちょっと力みすぎて攻めが雑になっちゃったね、と早苗も指摘する。

 

 

1回戦も終わり、顧問の紫乃がおめでとうと声をかける。

 

 

初勝利記念の写真を撮る青葉西高校のメンバー。

 

 

そんな様子を天音はじっと見つめるのだった。

 

 

控え室で恵梨佳ありがとね、と天音に言う白石。

 

 

突然のことに、…何が?と返す天音。

 

 

天音が入部して居残り練習とかいっぱいつきあってくれて、そのおかげで私ずいぶん強くなれたと思う、ほんとありがと、と話す白石。

 

 

…何ですか急に、と天音。

 

 

最後だから、私この大会で引退だから言っときたくて、と白石。

 

 

しかし天音は自分が強くなりたいだけだ、とスマホに保存してある永遠の写真を見ながら言うのだった。

 

 

最後に恵梨佳が目標を達成する瞬間が見たいという白石。

 

 

バナナを食べていた妹尾も、食べながら天音が笑うところを見たいと言う。

 

 

天音はそんな妹尾に、青葉西高校の早苗の寝技対策で上四方固めの返し方の確認をする。

 

 

その様子を見ている白石に、引退はまだ先、夏ですよ。優勝してインターハイ行くんだから、来週から妹尾と2人になるなんてヤ、と天音。

 

 

そして氷浦(永遠)に勝つ、青西に勝つ、全国も行く、で祝勝会、と白石へ語る天音だった。

 

 

一方、外で仲良くお昼ご飯を食べる青葉西高校のメンバー。

 

 

2回戦も先鋒負けるつもりはない、と意気込む早苗。

 

 

しかし、こんどは中堅の永遠ちゃんも余裕の勝利ってわけにはいかないかもしれないと指摘する未知。

 

 

そして、1回戦の天音が永遠並みの秒殺だったと話す未知。

 

 

天音に「わすれてないからね、あの日のあんたの顔」と、言われたことを思い出す永遠だった。

 

 

休憩も終わり、霧が丘高校と青葉西高校の戦いが始まる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

もういっぽん!(第12話)の感想!


 

 

未知の初陣、大将戦が始まりました。

 

 

一本背負いから大内刈り、そして内股と次々と投げ技を繰り出して一本を狙っている未知は、どうしても一本を取りたいという執念を感じました。

 

 

早苗も指摘していましたが、狙いすぎて1つ1つの技が雑になっていたのかもしれません。

 

 

でも早苗と永遠のおかげで1回戦は突破できて良かったです。

 

 

1回戦が終わって顧問の紫乃と一緒に喜んでいる姿は、ほっこりしますね。

 

 

でも喜び方がまるで優勝したかのような喜び方です(笑)。

 

 

まぁ、素直で良いのではないかなと思います。

 

 

白石が今回の埼玉予選で負けたら3年生だから引退だということを天音に話しますが、この予選で引退ではなく夏に優勝して引退だと言うシーンは先輩想いの良い後輩だなと思いました。

 

 

普段ツンツンしていますが、優しいですね。

 

 

さて次回から未知たちと天音たちが戦います。

 

 

一体どちらが勝つのでしょうか?

 

 

永遠と天音の試合が鍵を握るような気がします。

 

 

次回も見逃せません!!

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました