舞妓さんちのまかないさん 第95話 ネタバレと感想 -神様にお願い-

舞妓さんちのまかないさん 第95話 ネタバレ


 

朝ごはんの支度をしているキヨ、メニューはピザトーストとコーヒー、ヨーグルト。

 

 

そのキヨに昨日のお座敷の話をするすみれ。

 

 

何でも有名なサッカー選手でスポーツの神様で有名な神社にお参りするためにわざわざ京都まで来たとのこと。

 

 

球技全般にご利益があるそうで、野球をしている幼馴染みの健太の試合があり、お参りしたそうなすみれだが、自分の休みより前に試合があって行けそうにない。

 

 

すると今日行ってくるというキヨ、すみれはお守りもお願いし、バス停まで送るという。

 

 

二人はすみれのお稽古の時に出掛けることになった。

 

 

神社につき、健太の野球がうんと上達するようお願いするキヨ、しかしもううんと練習しているだろうと、違うお願いを考え出す。

 

 

脳裏には昔の記憶が。

 

 

まだ小さかった頃、3人で思い思いのことをして過ごす中、健太はずっとグローブを磨いていた。

 

 

すみれが楽しいのか訪ねると、健太は微笑みながら楽しいと答えた。

 

 

その思い出から、キヨは今日も健太が楽しくしているようにお願いする。

 

 

お守りも買い、帰って皆のご飯を作ると意気込むが、何番のバスに乗るか忘れ歩いて帰ることに。

 

 

屋形につき流石に少し疲れた様子のキヨ。

 

 

皆のご飯を美味しく作るには自分が万全であらねばといそべやきを作る。

 

 

いそべやきを食べながら買ったお守りを見てこれはすごそうだと思うキヨだった。

 

 

舞妓さんちのまかないさん 第95話 感想


 

朝ごはんの支度をしているキヨ、メニューはピザトーストとコーヒー、ヨーグルト、朝ごはんの定番ですね、このピザトースト美味しそうです。

 

 

そのキヨに昨日のお座敷の話をするすみれ、この二人の組み合わせ可愛いですよね、ほんわかした気持ちになります。

 

 

すみれの話によると、昨日のお座敷にいたのは有名なサッカー選手だったそうで、スポーツの神様で有名な神社にお参りするためにわざわざ京都まで来たらしいのです。

 

 

そしてその神社は球技全般にご利益があるそうで、野球をしている幼馴染みの健太の試合が近いため、すみれはお参りしたいようです。

 

 

この場面のすみれ、恥ずかしそうに言っているところが初々しいですね。

 

 

しかし自分の休みより前に試合があって行けそうにないというすみれ、すると今日行ってくるというキヨ、行動力があります。

 

 

流石十代です。

 

 

すみれはお守りもお願いし、バス停まで送ると言います。

 

 

どうやらバスを調べていたとのこと、用意周到です。

 

 

二人はすみれのお稽古の時に出掛けることにしました。

 

 

神社に着き、健太の野球がうんと上達するようお願いするキヨ、しかしもううんと練習しているだろうと思い直し、神様少し待ってくださいと違うお願いを考え出します。

 

 

神様も驚いたことでしょう。

 

 

そして脳裏には昔の記憶が蘇ります。

 

 

まだ小さかった頃、3人で過ごしているとき、健太はずっとグローブを磨いていました。

 

 

すみれが楽しいのか訪ねると、あまり笑わない健太が微笑みながら楽しいと答えました。

 

 

その思い出から、キヨは今日も健太が楽しくしているようにお願いします。

 

 

とても良い子です。

 

 

お守りも買い、帰って皆のご飯を作ると意気込みますが、何番のバスに乗るか忘れてしまったキヨ、おっちょこちょいです。

 

 

結局は歩いて帰ることにしました。

 

 

バスで来たなら屋形まで結構距離があると思うのですが・・・若いって素晴らしいと思います。

 

 

屋形につき流石に少し疲れた様子のキヨは皆のご飯を美味しく作るには自分が万全であらねばといそべやきを作って食べることにしました。

 

 

いそべやきを食べながら買ったお守りを見たキヨはこれはすごそうだと思うのでした。

 

 

今回はここまで、果たしてお守りのご利益はどうだったのでしょうか。

 

 

次回も楽しみです。