弱虫ペダル(第526話)のネタバレと感想!-再会-

チャンピオン
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

弱虫ペダル(第525話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

弱虫ペダル(第526話)のネタバレ!


並びながら走る坂道と真波、カーブを曲がると赤い逆三角形に1のフラッグが目に入る。

 

 

それは、ゴールまで残り1kmの目印だった。

 

 

ゴールに近づくにつれ、コース幅も狭くなってくる。

 

 

観客の声援にしびれる、と感じる真波。

 

しかし、そのシビレは、体が限界に近いときのシビレだ、と気づいた真波。

 

 

一方、坂道も首や背中が痛み、爪先に感覚がない状態だった。

 

 

それでも、互いに譲らずにゴールを目指す二人。

 

 

その頃、ゴール地点では、坂道の母親と委員長が1年ぶりに再会していた。

 

再会を喜ぶ二人。

 

 

すると、坂道の母親が、どうしてわかったと思う?といきなりクイズを出す。

 

 

戸惑う委員長に、正解は委員長が被っていた帽子で分かったと話す坂道の母親。

 

 

それは以前、親切な学生さんにプレゼントしたものだ、と。

 

 

その親切な学生さんとは、真波のことだった。

ハッとする委員長。

 

 

そんな委員長を見て、もうお付き合いしだしたのか、と尋ねる坂道の母親。

 

 

どうやら委員長の態度でわかったらしい。

 

 

慌てる委員長、だが、自分は今、応援するだけ、さんがくは自転車に夢中だし、と話す委員長。

 

 

そんな委員長を見て、男の子ってしょうがないと言う坂道の母親。

 

 

すぐ夢中になっちゃう、こっちは心配してるのに、と。

 

 

昔、坂道は一人でヤブにも入れないような子供で、もっと積極的にならないかと思っていたのに、いつのまにか逞しくなって、嬉しい気持ちと同時に、遠くへ行ってしまう寂しさも感じると言う坂道の母親。

 

 

そして、”無事にかえってきてほしいってそれだけなのにね。”と語る坂道の母親。

 

 

だけど、やっぱり坂道の勇姿は見たい、だから今日来たと話す坂道の母親。

 

 

しかし車の中にデジカメを忘れてしまった。

 

 

どうすればいいか、と尋ねられ、慌てる委員長。

 

 

すると、坂道の母親がスマホを持っていることに気づき、それで撮れる!と、カメラの使い方を教える委員長。

 

 

坂道の母親に教えながら、自分もバスを乗り継いで応援に来た、今年のインターハイは絶対応援しようと思ってここに来た、と思う委員長。

 

 

それは、委員長がこの一年の真波をずっと見ていたからだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

 

弱虫ペダル(第526話)の感想!


 

 

遂にゴールまでの目印、赤い三角形に1のフラッグが見えて来ました!

 

 

この二人の勝負も後1㎞ちょっとになりましたね。

 

 

坂道も真波も限界のようで、あちこちに痛みが出ているようです。

 

 

三日間、ずーっと漕いでますもんね。

 

 

体に異変が出てもおかしくないです。

 

 

そんな状態でも前へ進むんですよね。

 

 

この二人、もうゴールしか見えていないんでしょう。

 

 

本当に、ただただ尊敬の念で一杯です。

 

 

私、絶対真似できません。

 

 

そして1年ぶりに再会した委員長と坂道のお母さんの場面、坂道のお母さん、いきなりクイズなんて唐突すぎです。

 

 

しかも答え自分で言っちゃってますし。相変わらずマイペースなようです。

 

 

委員長が戸惑うのも分かります。

 

 

ですが、坂道のお母さん、委員長の恋心を見抜いていました!

 

 

何だかんだ人生経験豊富な感じの坂道のお母さんです!女のカンですかね。

 

 

そしてそんなお母さんの本音も知ることが出来ました。

 

 

家族にとって一番重要なのって、優勝するとか有名になるとかではなく、無事に帰ってきてくれることなんですよね。

 

 

この場面、思わずジーンとしてしまいました。

 

 

でも、次の場面、坂道のお母さん、息子の勇姿は見たいと張り切っていたのに、何と車にデジカメを忘れてしまいました!

 

 

しかも当人全然焦っていません。

 

 

むしろ委員長の方が焦っています。

 

 

さっきまでちょっと真面目な雰囲気だったのに、すぐコミカルな雰囲気に戻りました。

 

 

流石坂道のお母さんです。

 

 

そして、最後にこの一年の真波を見て、ある想いを持って今回の応援に来たと言っている委員長ですが、次回は真波のインターハイまでの一年の様子が描かれるのでしょうか。

 

 

楽しみですね!

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました