足芸少女こむらさん 第4話 ネタバレと感想-お弁当も足で作るこむらさん-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

足芸少女こむらさん 第3話

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

足芸少女こむらさん 第4話 ネタバレ


 

 

学校にある自動販売機で飲み物を買う月長くん。

 

 

その時、生徒たちのこむらさんに対しての噂を耳にする。

 

月長くんの友達にも嫉妬されて去っていくのを弁解しようとする。

 

 

飲み物を取ろうとしたとき、こむらさんが同じ自動販売機で飲み物をアクロバティックな足技で買うのだった。

 

 

自動販売機の取り出し口に手を入れたまま見とれていると、こむらさんが買った飲み物が月長くんの手に落ちてきて負傷する。

 

 

すぐに足で冷やさないと、と足で月長くんの手を冷やすこむらさん。

 

 

「何故に!?」と言う月長くんに、「足は血流の関係で冷たいので」とこむらさん。

 

 

続けて「あっ、でも月長くんの手に触れてると思うと…」とだんだんこむらさんの足が熱くなるのだった。

 

 

ベンチに座る月長くんとこむらさん。

 

 

素直に月長くんに謝るこむらさん。

 

 

普段は普通に足で買っているとこむらさんは説明するが、「普通ではない気が…」と困惑する月長くん。

 

 

話題を変えて月長くんを昼食へ誘うこむらさん。

 

 

了承する月長くんに、とても嬉しそうに笑うこむらさん。

 

 

女の子と2人でご飯が食べれるなんて夢か!と足に力が入る。

 

 

こむらさんのお弁当を見て、手作り?と聞く月長くん。

 

 

違いますよ、足作りです!と足でお弁当を持ち上げるこむらさん。

 

 

どうやら足でお弁当を作ってきた模様。

 

 

卵焼きは手で決してできない高速足かき混ぜでふわふわな食感に、おにぎりも足ならではの力加減で特別な食感なんですよ!と語るこむらさん。

 

 

大丈夫なのか?いろんな意味で…と心配する月長くん。

 

 

自分のお弁当を食べようとする月長くんだったが、先ほどの自動販売機の件で負傷した手の痛みで箸を落としてしまう。

 

 

私が食べさせてあげますっ、と志願するこむらさん。

 

 

「こ 心の準備が…」とおたおたしている月長くんだったが、こむらさんにまさかの足であーんをされてびっくりする月長くん。

 

 

なんか足指を咥えるみたいじゃ…と月長くんは言ったその時、階段での出来事を思い出す二人。

 

 

お互いが照れて俯いてしまう。

 

 

「とにかくどうぞっ」と足あーんを勢いよく月長くんの口へ放り込むこむらさん。

 

 

めっちゃ美味しいと言う月長くんに安心するこむらさんだったが、月長くんの飲み物を間違えて飲んでしまい、間接キスをしてしまったとその場で倒れるこむらさんだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

足芸少女こむらさん 第4話 感想


 

 

こむらさんの人気はすごいですね。

 

 

学校中の生徒に知れ渡っています。

 

 

足芸はともかく、あんな可愛いくて人気者の女の子が月長くんに惚れていたら、月長くんの友達が嫉妬して去っていくのもなんとなく分かる気がしますね(笑)

 

 

さて、今回はこむらさんが作ってきたお弁当。

 

 

どうやら手作りではなく足作りみたいです。

 

 

卵焼きをかき混ぜる時に足でするのはなんとかできそうな感じですが(行儀が悪いというのは置いといて)、足でおにぎりは難しそうですね(衛生面という観点は置いといて)。

 

 

最後は月長くんの飲み物を間違えて飲んで間接キスをしてしまったとその場で倒れるこむらさんでしたが、月長くんと同じものを自動販売機で選んだのでしょうか?

 

 

それにしても間接キスで倒れるとか純粋すぎますね!!

 

 

次回はどのような展開があるのでしょうか?

 

 

見逃せません!

 

 

スポンサーリンク