ブルーロック 第21話 ネタバレと感想‐千切の覚悟‐
スポンサーリンク

 

 

 

 

「ブルーロック」のネタバレと感想を紹介します!

 

 

週刊少年マガジン 2019年6号 2019年1月9日発売分です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ブルーロック 第21話 ネタバレ


 

 

「守れ!! ラストワンプレー!!」

 

 

 

「同点にするんだ!! それで次戦に繋げられる!!

 

 

もう、1人じゃどうにもなんねぇぞ!? パスしろ潔!!」

 

 

 

(いや、俺には視える……!

 

 

 

感じる……! 逆サイド、タッチラインギリギリを駆け上がる――

 

 

 

千切が!!!          )

 

 

 

 

「潔!! 後ろ、敵来てる!」

 

 

「うらぁ!!」

 

 

(ゴールの匂い……!! 行くぞ……!! 魅せろ、千切!)

 

 

「は!? どこに出してる!?」

 

 

「あぁ!? 味方、誰もいないよそんなとこ!?」

 

 

空いたスペースに落ちるボール。

 

 

「敵陣にパス!? バカが! ヤケクソかよ!?

 

 

クリアで試合終了だ! 奪れ、久遠ちゃん!!」

 

 

「うぃーっす!」

 

 

(いや、そのスピードなら――)

 

 

(あぁ、俺なら!! 加速しろ!! もっと疾く、もっと――)

 

 

「っしゃークリア! 終りょ『どけ』!?」

 

 

(       ブチ抜け!! この滾りに従え!!!       )

 

 

「千切お前――……!? 何だその俊足!? かくしてやがったのか!?」

 

 

「マジか、アイツ!?」

 

 

「疾いっ!?」

 

 

「…………!!」

 

 

「止めろ……、止めろ止めろぉぉ!!」

 

 

一気に加速する千切。

 

 

そして、感じる。

 

 

初めてサッカーをした、あの日の、あの快感。

 

 

 

(“誰かをブチ抜く”!!

 

 

それが俺の、サッカーの全てで、俺にしか味わえない快感だ!!!)

 

 

 

勢いのまま、縦に大きくボールを蹴る。

 

 

それだけの動作で、自由な時間を手にした千切りは敵をあっと今に置き去りにしてしまう。

 

 

「いけぇ!! 千切!!」

 

 

 

 

(ただ熱く!! ただ、まっすぐに。

 

 

世界一になることを信じてた……。あの頃の俺はもういないけど……。

 

 

見ろ潔!! 見ろお前ら!! 俺は、この一瞬に懸けてみる!!)

 

 

 

「出ろゴールキーパー! 先に触れ!! 止めろぉぉ!!!」

 

 

 

(もしこれが外れたら……。これで俺の足が壊れたら……。

 

 

その時、俺はサッカーを諦める。でも、もし、ゴールが奪えたら――)

 

 

 

もう一度、夢を――

 

 

 

(もう一度、世界一になる為に、サッカーがしたい)

 

 

第伍号棟 第7試合

 

 

「うおらぁ!!!」

 

 

(見ろ!)

 

 

TEAM W4点 ―TEAM Z4点 DRAW

 

 

(これが、千切豹馬だ!!)

 

 

次号に続く。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ブルーロック 第21話 感想


 

 

一時は久遠の裏切りで、どうなることやらと思わせた今戦。

 

 

このまま敗退が決まってしまうか!?

 

 

という中に疾風のごとく覚醒した千切。

 

 

やっと、フラグを回収しましたね!

 

 

DRAWで決着になりましたが、潔のアシストがあってこそのゴール&DRAWですから、またランクが上がるかも!?

 

 

これは次号も目が離せません!

 

 

次号に乞うご期待!!

 

 

スポンサーリンク