名探偵コナン 第1023話 ネタバレと感想 -犯人探しと世良の目的-

名探偵コナン 第1023話 ネタバレ


 

事件現場に高木刑事や目暮警部が到着する。

 

 

4階から落下し死亡した徳薗、そこには京極真もいた。

 

 

京極はアクションのイメトレをしていたが、徳薗の叫びを聞いて振り返ったときにはすでに徳薗の姿はなかったという。

 

 

他にも監督の富岡、女優の神明、メイクの油井、助監督の尾取等にも話を聞く。

 

 

どうやら被害者が京極を蹴落とした後、4階から下を除くシーンをとる予定だったらしい。

 

 

何か装置に仕掛けがあるのではと疑う目暮だが、共演者達の話では被害者の方が色々としていたらしく、それが原因でかなりのスタッフがやめていったことが明らかになる。

 

 

4階に向かった目暮警部達、被害者のスマホを鳴らすと窓の外にあり、近くにはコナンと世良が。

 

 

コナンはたいしたキズもなく、出っ張りに丁寧に置かれていたことを指摘する。

 

 

被害者はイメトレ中の京極に、スマホを探しているが気にしないでくれと言っていた。

 

 

しかし全員がこの部屋に出入りしていた様で、振り出しに戻ってしまう。

 

 

何かを見つけた助監督、しかし靴紐がほどけてとごまかす。

 

 

聞き込みを再開すると、被害者の落下前に昼休憩などがあり、皆最後に出入りしたのが誰かは覚えていない。

 

 

被害者が落下する少し前から回っていたカメラ映像を見ていると、突然笑いだす助監督。

 

 

犯人に気づいたようで、犯人にあとで話そうとメールをを送る。

 

 

神明サプリのケースを見て、細工を疑う目暮警部だが、薬用のケースは全員がもっていると答える。

 

 

その流れから新一が薬を飲んでいるかを蘭に尋ねる世良、焦った表情をするコナン、世良の目的は。

 

 

名探偵コナン 第1023話 感想


 

現場に目暮警部と高木刑事が到着しました。

 

 

どうやら被害者の徳薗さんは自分のスマホを探していたようで、他のスマホからかけていたようですが、その呼び出し音とは別に妙な音がしたと京極さんは証言します。

 

 

装置に仕掛けがあるのではと疑う目暮警部ですが、共演者やスタッフ曰く、被害者の方が普段から色々とイタズラしていたようです。

 

 

しかし、この被害者のイタズラ、和ませる為だと言っても、少し過激すぎです。

 

 

嫌われてもおかしくないです。

 

 

ちなみに私の被害者への高感度は只今0です。

 

 

目警部になぜここにいるのか聞かれる京極さん、自分の勘違いで気絶させた刑事役の代わりなんて言えません。

 

 

事件現場に向かった目暮警部達、被害者のスマホを鳴らすと何故か窓の外にあります。

 

 

そして普通に現場に入るコナンと世良、現実だとアウトですが、この世界では大丈夫です。

 

 

コナンはスマホにたいしたキズもなく、出っ張りに丁寧に置かれていたことを指摘します。

 

 

このシーン、世良とコナンがちょっとコミカルです。

 

 

どうやら全員がこの部屋に出入りしていた様子、振り出しに戻ってしまいました。

 

 

するとなにかを見つけてしゃがむ助監督、靴紐がほどけてといっていますが・・・怪しいです。

 

 

聞き込みを再開すると、被害者の落下前に昼休憩などがあり、最後に出入りしたのが誰かは覚えてないようです。

 

 

被害者が落下する少し前からのカメラの映像を皆で見ていると突然笑いだす助監督、なんと犯人に気づいたみたいです。

 

 

ということは彼は犯人ではないようですね。

 

 

犯人にあとで話そうとlineを送っていますが、「犯人みーっけ♪」と送る辺り、ろくな話し合いでは無さそうです。

 

 

そのまま犯人に消される臭いがぷんぷんします。

 

 

神明さんの薬入れを見て細工を疑う目暮警部ですが、薬用のケースは全員もっているようです。

 

 

そして最後に世良が蘭に、新一が薬を飲んでいるか聞いています。

 

 

このシーンのコナン、物凄く焦った表情です。

 

 

最後に核心ををつく世良、世良の目的は一体なんでしょうか。

 

 

来週も見逃せません。