彼女、お借りします 第73話 ネタバレと感想-好きな子の前で恥ずかしいところは見せられないところに共感!!-

マガジン
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

彼女、お借りします 第73話 ネタバレ


 

 

飲み会で一ノ瀬と鉢合わせした和也。

 

 

緊張のまま始まった飲み会は徐々にエスカレートした。

 

 

一ノ瀬との関係や秘密、そして彼女自身を守るために、飲み会の最中に始まったゲームを和也はわざと負ける。

 

罰ゲームの一気飲みを繰り返すうちに和也は帰路の道中酔いつぶれてしまう。

 

 

そんな和也の前に現れたのは、想いの人、一ノ瀬だった。

 

 

一ノ瀬に肩を借りてアパートまで辿り着いた和也だったが、階段を上りきる前に力尽き滑り落ちる。

 

 

「ちょっと!大丈夫!?」

 

 

一ノ瀬の心配をしまりのない顔で「平気平気」と答える。

 

 

血のでる顔を袖で拭おうとして「シミになる」と一ノ瀬に注意される。

 

 

「情けねぇ」

 

 

一ノ瀬を守ろうとして、たった今迷惑をかけていることを悔いる和也。

 

 

死にたいと壁にもたれて座る。

 

 

「はい」と床に座る和也へ一ノ瀬は手を差し出す。

 

 

「鍵出して」と一ノ瀬は要求し、和也の部屋のドアを開ける。

 

 

和也は玄関で力尽きるように倒れる。

 

 

「いつ来ても汚いわね」と一ノ瀬は素直な感想を言う。

 

 

飲み会後に好きなコが家に入ってるなんて恋愛的には超美味しい展開なのに…体が動かねぇ。

 

 

鼻を誘ういい匂いにレンタル彼女の水原ではない、地味な一ノ瀬の姿でも和也には美少女にしか見えない。

 

 

しかし、そんなことを考えている場合ではない。

 

 

和也は口を押さえ、這いつくばるようにトイレへと駆け込む。

 

 

玄関で立ったままいた一ノ瀬は部屋へと上がり、「大丈夫?」と和也に声をかける。

 

 

「大丈夫! まじ平気!! 水原(一ノ瀬)は帰って寝て!?」と和也は無理矢理笑顔を作る。

 

 

「ほっとけない」と心配する一ノ瀬にそれでも和也は虚勢を張る。

 

 

めっちゃ迷惑かかっていると後悔する和也をよそに、一ノ瀬は「まったく飲みすぎなのよ」と床に腰を下ろす。

 

 

「ニョッキ…わざとでしょ?」

 

 

一ノ瀬の問いに、なんのことととぼける和也。

 

 

「皆に勘ぐられなかったのが不思議なくらいよ」

 

 

一ノ瀬は負けすぎたことを指摘する。

 

 

「てかお前めっちゃ酒強いのな…」

 

 

俺意味あった?と和也は自分の行ったことに疑問を持つ。

 

 

「そっちこそ平気だったのか?まだ皆近くにいたんじゃ…」

 

 

和也の心配を「飲み屋からは結構離れてたから平気でしょ」と一ノ瀬を答える。

 

 

誰かに見られることも二次会にいかないことも問題ないと。

 

 

「じゃ私行くわね」それだけ喋れるなら自分が側にいなくても問題ないと判断した一ノ瀬は立ち上がる。

 

 

「思ったんだ、水原(一ノ瀬)にはいつも迷惑かけてばっかだから…」

 

 

帰ろうとする一ノ瀬は、和也の声に振り返る。

 

 

「一ノ瀬(水原)だけは俺が死んでも守んなきゃって」

 

 

辛そうな表情で和也は言葉にする。

 

 

気持ち悪い。

 

 

直後にまた胃の中にあるものが逆流する感じに教われる。

 

 

和也は便器を抱えて踞る。

 

 

そんな和也の背中を一ノ瀬はそっと撫でる。

 

 

「大丈夫っ!! 平気だから!」

 

 

それでも必死に虚勢を張り続ける和也。

 

 

「うるさい。かっこつけなくていいから」

 

 

その言葉で和也の何かが吹っ切れ、虚勢を張ることをやめて素直に嘔吐する。

 

 

ひとしきり吐いた和也は一ノ瀬の方を振り向き、覆い被さる。

 

 

「へっ…??」

 

 

驚く一ノ瀬をよそに、和也は寝てしまう。

 

 

「もう。しばらく……禁酒ね」

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

彼女、お借りします 第73話 感想


 

 

好きな人を前に恥ずかしい姿を見せまいと、鍵穴に鍵をさせないほど酔っているのに無駄な虚勢をはる和也には少し共感できます。

 

 

特に吐いている姿は、誰にも見せたくありません。

 

 

部屋の中に入れるだけではなく、落ち着くまで側にいる一ノ瀬の優しさを感じます。

 

 

「一ノ瀬だけは俺が死んでも守んなきゃって」

 

 

酔っているからこその本音だと思います。

 

 

思いもがけない和也の本音を聴いた一ノ瀬の心境が気になります。

 

 

今後の展開に影響しそうです。

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました