僕のヒーローアカデミア 第212話 ネタバレと感想-ワン・フォー・オールの暴走を止められるか!?-

ジャンプ
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

僕のヒーローアカデミア 第211話

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

心操とお茶子で暴走を止める!?

 

 

僕のヒーローアカデミア 第212話 ネタバレ


 

 

前回、出久の個性であるワン・フォー・オールが暴走したとき、何の迷いもなくお茶子は出久に飛び付きました。

 

 

今回はそんなお茶子の幼い頃の記憶から始まります。

 

お茶子の両親はいつも疲れた顔をしていて、それが辛かったお茶子。

 

 

初めてヒーロー活動を目にした時、活動よりも周りの人々の表情に目が行きました。

 

 

人の喜ぶ顔が好きだったためお茶子にとっては困ってる人を助ける事は当たり前のことでした。

 

 

しかし、その当たり前がいかに大変なことなのか、余裕がなくて必死に助ける出久を見てきたから

 

 

『ヒーローが辛い時、誰がヒーローを守ってあげられるだろう。』

 

 

と思うようになったといいます。

 

 

 

 

場面が変わり、暴走を止めようとしているところになります。

 

 

出久を抑え

 

 

「落ち着け!!」

 

 

と声をかけるお茶子ですが、

 

 

「止めっ…られない!」

 

 

と出久が言ったのを聞き、暴走は出久の意志ではないということに気がつきます。

 

 

 

お茶子は心操を見つけて、

 

 

「心操くん!!」

 

 

「洗脳を!!」

 

 

「デクくん”止めてあげて”!!」

 

 

心操は悩みます。

 

 

『緑谷に洗脳を!』

 

 

『何か!!何を問う』

 

 

体育祭の時とは違う自分を見せてやれるとワクワクしていました。

 

 

そして、また戦えると楽しみにしてもいました。

 

 

『立派なヒーローになって俺の”個性”を』

 

 

『人の為に使いたい』

 

 

と心操は思います。

 

 

 

そしてつけていたマスク、ペルソナコードを外して心操は自分の今思っていることを言います。

 

 

 

「緑谷ァ!!」

 

 

「俺と戦おうぜ」

 

 

その問いに出久はもがき、力を振り絞り

 

 

「応(おう)!!」

 

 

と返事をします。

 

 

すると暴走がビタッと止まり黒いモヤが出久の右腕に戻っていきます。

 

 

出久の意識も遠のき、気づくとワン・フォー・オールの意識の中のようなところにいます。

 

 

すると

 

 

「おめェェなァアア!!」

 

 

という誰かの声が聞こえます。

 

 

声の主は歴代継承者の一人で

 

 

「違うんだよ!違う!」

 

 

「言ったさ!?確かに”一人じゃない”ってさ!?」

 

 

「時満ちたさ!?発現したさ!?でもさ!?」

 

 

「その力は”もう”!」

 

 

「雑念マシマシで使っていいモノじゃア”なくなってる”」

 

 

「頑張りなさいよ!!」

 

 

と言われます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

僕のヒーローアカデミア 第212話 感想


 

 

ワン・フォー・オールの暴走はオール・フォー・ワンとは関係なかったようですね。

 

 

ワン・フォー・オールが次のステップへ進もうとしているという事でしょうか?

 

 

しかし、先代ファンキーでしたね。

 

 

びっくりしてしまいました。

 

 

その先代の言っていた”雑念”というのは、怒りとかなどの負の感情を持ったまま使ってしまうとまた暴走してしまうということなのかもしれません。

 

 

ということは、出久の心の状態によって個性が変化してしまうのかもしれませんね。

 

 

でも、てっきりもっと悪い方向にいくと思っていたので安心しました。

 

 

今回、お茶子と心操のおかげで、大丈夫でしたが、これも今までの出久がしてきたことが繋がっているのだと思うとやっぱり出久が周りに与えている影響というものはすごいんだなと思いました。

 

 

お茶子が何の迷いもなく助けようと思って抱きついたのは相手が出久だったからこその行動だと思いますし、心操のあの言葉が出てきたのもやはり相手が出久だったからこそだと思います。

 

 

心操の「俺と戦おうぜ。」という場面は心操の本当気持ちだと思いますし、それに答えようともがく出久が必死に「応」と言ったシーンは思わず感動してしまいました。

 

 

ある意味今回一番成長したのは心操だったのかもしれません。

 

 

今までの個性の使い方とは違う使い方ができ、一回り大きくなったような気がしています。

 

 

今後、出久の個性であるワン・フォー・オールがどのようになっていくのか気になります。

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました