アオアシ 第161話 ネタバレと感想‐福田監督の言葉の描写が逸脱!!‐

ビッグコミックスピリッツ
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら 

↓↓↓

 

アオアシ 第160話

 

 

「アオアシ」のネタバレと感想を紹介します!

 

 

ビッグコミックスピリッツ 2019年4・5合併号 2018年12月22日発売分です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

アオアシ 第161話 ネタバレ


 

 

「VANSが押してたことは間違いないが、欲を言えば点が欲しかったな」

 

 

「……」

 

「去年までの俺らなら取れてたな」

 

 

「…羽田がいなくなったことで、今年の俺達は前半、負けが続いた。それを、宝生監督が立て直した。今いるメンバーの最大限の力を、ここに来て発揮させてくれてる。今日も問題なく勝つだけ。……見てよ」

 

 

エスペリオンに視線を向ける。

 

 

「ハーフタイムで、有意義な話は出来なかったみたいだね」

 

 

試合開始の笛が鳴る。

 

 

アシト達DF4人の表情は険しい。不安が顔に現れてしまっている。

 

 

「(んん――? 前半でボールを持ってる奴にしゃにむにアタックしてきてたのに……。こいつら……、今はプレッシャーすらかけてこない……?)」

 

 

「(ボールがこんなに自由に回せるなんて。なんだ……? 全体的に引いてる?)」

 

 

VANSのボールをカットしにくアシト。

 

 

それを後ろから声をかけて止める富樫。

 

 

「(取りに行くな? なんだ? いきなりドン引きサッカーに切り替えたっていうのか?)」

 

 

「辰巳!」

 

 

VANSの勢いに観客席も沸いている。

 

 

しかし、そこにエスペリオンからプレスが2人入る。宝生監督は思わず目を見張った。

 

 

***

 

 

今から言う“戦略”を後半から実践しろ。ハマれば、特に1年生……お前らの……サッカー観がひっくり返るぜ。

 

 

***

 

 

「ぬうう――!!」

 

 

「…………?」

 

 

「(ハッキリ言う!俺たちは今、めちゃくちゃ混乱している。まさか、この状況であんなこと指示されるなんて!)」

 

 

福田監督の言葉に困惑する。

 

 

しかし、ここで後ろの先輩から声援をかけられる。それで気を持ち直すアシト。

 

 

「(不安や。でも、みんな腹くくってる。やるしかねえ! この最高で、最強のエスペリオンユース……。まとめ上げてるのはあの人や。信じよう、皆と同じように! それができてこそ、Aの一員や!)」

 

 

攻撃を仕掛けてくるVANS。

 

 

「(あ。)」

 

 

来た!

 

 

「ここだァ! アシト!!」

 

 

「小早川ッッ!!」

 

 

アシトの声に走る小早川。

 

 

アシトが前、小早川が後ろを固め、VANSから見事ボールを奪取する!

 

 

***

 

 

「“コンパクトに守る”、本当の意味はなんだと思う? 全ては“ボールを奪いに行くための準備”。今から言う“戦術”を、後半開始から実践しろ。“ボールを” ――“持たせろ”――」

 

 

***

 

 

次号に続く。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

アオアシ 第161話 感想


 

 

福田監督の言葉の描写ですね、今回の見どころは!

 

 

始めに戦術内容を隠し、最後に明かすことで腑に落ちるよう構成されています。

 

 

漫画家さんスゴイ!

 

 

思わず、誤字がないか見直してしまいました。(笑)

 

 

アシト達の葛藤、からの成長、そして成功談が今後どう描かれるか目が離せません!

 

 

VANS内での会話にも陰りが見えました、今号。

 

 

高校サッカーも万全な体制とは言えないのでしょう。

 

 

むしろ、立て直した監督が凄い。

 

 

こういう方が後に名将、名監督なんて呼ばれるのでしょうね!

 

 

お正月と言う事もあり、今回はどの雑誌も合併号。

 

 

次回は1月の中旬の発売です。

 

 

2話分見れると喜ぶべきか、来週はないと悲しむべか複雑です……!

 

 

では、これにて。

 

 

次号に乞うご期待!!

タイトルとURLをコピーしました