ゴールデンカムイ 第185話 ネタバレと感想-再会と暗号-

ヤングジャンプ
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

ゴールデンカムイ 第184話

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

ゴールデンカムイ 第185話 ネタバレ


 

 

白石との再会もそこそこに、肩を揺さぶり、アシリパのことを聞く杉元。

 

 

すると一緒にいるという白石、そしてこの先にアシリパがいて、アシリパと一緒にキロランケと尾形もいることも伝える。

 

それを聞き、目を細める杉元。

 

 

白石は、尾形が杉本が死んでいるのを近くで確認したと、アシリパにもそう言っていたことを杉元に話す。

 

 

すると尾形とキロランケが結託して自分とウィルクを撃ったという杉元。

 

 

アシリパを取り戻す為、アシリパ達の後を追う杉元と白石。

 

 

一方、刺青の暗号を解く鍵がわかったのではないかとアシリパに詰め寄る尾形。

 

 

そして教えてほしいと、白石や杉元のように、ここまで命をはって戦った分の報酬が欲しいだけだと訴える。

 

 

そして国を作れるほどのカネはいらないと言う尾形は、暗号の解き方を教えれば、アシリパもこの殺し合いから上がり、コタンに帰り祖母に元気な顔を見せてやれる、とアシリパを懐柔しようとする。

 

 

杉元の後を追う月島達、すると誰かいることに気づく月島。

 

 

それは、かつて燈台で助けられた夫婦の娘であるスヴェトラーナだった。

 

 

月島がスヴェトラーナの居なくなった理由を聞いて激怒し、帰れと言うが、都会を見るまで帰らないと反論するスヴェトラーナ。

 

 

その間、先に進んでいた谷垣と鯉登は追い剥ぎに遭遇してしまうのだった。

 

 

一方、尾形とアシリパ、アシリパは何故、皆から離れたところで暗号のことを聞き出そうとするのかと尾形を問い詰める。

 

 

無表情になる尾形。

 

 

その時、追い剥ぎが発砲する音が聞こえ、銃声の方を双眼鏡で見る尾形。

 

 

すると吹雪の中に杉本の姿を見つけた。

 

 

杉元を見て、やっぱり生きてたか、と銃を構える尾形だった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

ゴールデンカムイ 第185話 感想


 

 

杉元は白石との再会もそこそこに、アシリパの心配をしています。

 

 

彼の中ではアシリパ>>>白石なんでしょうね。

 

 

勿論白石のことも心配していたのでしょうが。

 

 

一方月島は、燈台に住む夫婦の娘で誘拐されたと言うスヴェトラーナを見つけましたが、このスヴェトラーナのいなくなった理由がなんとも言えませんでした。

 

 

ただ島から抜け出したかったとか都会を見たかったとか幼稚園児並みの理由に思わず呆れてしまいました。

 

 

都会に憧れる気持ちは分かりますが、居なくなって良い理由ではないと思います。

 

 

それを知らずに誘拐されたと思っている両親の気持ちを考えるとなんとも言えない気持ちになりました。

 

 

月島が怒るのも無理ありません。

 

 

そして先に進んだ谷垣達は怪しい男達に襲われてしまいました。

 

 

両者とも戦闘態勢ですがどうなるのでしょう。

 

 

そしてアシリパと尾形ですが、アシリパに最もらしい理由を言って暗号を教えるように言っていますが、アシリパに見抜かれてしまいます。

 

 

今まで怪しかったのに行きなりアシリパの心配をし始めるなんておかしいですものね。

 

 

アシリパ警戒心バリバリです。

 

 

そして相変わらず無表情の尾形、何を考えているのか全くわかりません。

 

 

流石にアシリパに危害を加えることはないでしょうが…。

 

 

最後に杉元が生きていることに気づいた尾形、まだ杉元は気づいて無いようですし、銃を構えた尾形の方が形勢的に有利ですよね。

 

 

ピンチの杉元です。

 

 

今回もハラハラし通しの内容でした。

 

 

次回、アシリパと杉元は再会できるのでしょうか。

 

 

そして尾形の目的はなんなのでしょうか。

 

 

次回も楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました