チェンソーマン 第3話 ネタバレと感想-新キャラ登場-

ジャンプ
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

チェンソーマン 第2話

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

チェンソーマン 第3話 ネタバレ


 

 

「好きな男のタイプとかありますか?」

 

 

「デンジ君みたいな人」

 

 

前回のマキマとのやりとりを思い返していたデンジ。

 

「俺も…マキマさんが好きです…」

 

 

気がつくとデビルハンター東京本部に着いていた。

 

 

上半身裸のデンジは制服を与えられ同僚に会う。

 

 

名前は早川アキ。デンジより3年先輩。

 

 

今日はこの先輩について行くことになったデンジ。

 

 

デンジは早川にマキマに彼氏がいるのかをしつこく聞くも無視をする早川。

 

 

途中で早川はデンジを路地裏に連れて行きボコボコにする。

 

 

「軽い気持ちで仕事するヤツは死ぬぜ?」とデンジに告げる早川。

 

 

デンジがマキマ目当てだと分かった早川は呆れてその場を去ろうとするその時、デンジは早川の股間を何度も蹴る。

 

 

男と喧嘩する時は股間しか狙わねぇ!と得意気に言うデンジ。

 

 

蹲る早川に「軽い気持ちでデビルハンターになったけどよぉ、この生活続ける為だったら死んでもいいぜ」と話すデンジ。

 

 

早川は起き上がりすぐさまデンジに襲い掛かるもデンジはすぐに股間を蹴り、結局早川はその場で倒れてしまう。

 

 

さすがにまずいと思ったデンジは早川をマキマがいる本部へ連れて行き、金玉の悪魔に玉を襲われたと嘘の報告をする。

 

 

マキマはデンジを早川の部隊に入ってもらうと告げる。

 

 

続けてデンジは人間だけど悪魔ににもなれるから特別な対応で扱うことになったと早川に話す。

 

 

そしてデンジが公安を辞職したり違反行動があった場合、デンジは悪魔として処分されるとも話した。

 

 

「それってどういう事?」とマキマに聞くデンジ。

 

 

「死ぬまで一緒に働こうって事」とマキマ。

 

 

早川はデンジを見張るために一緒に住むことになったと告げる。

 

 

そんな中、早川にマキマについてまたしつこく聞くデンジ。

 

 

「いい人に決まってる…俺の命の恩人だ…」と話す早川。

 

 

デンジは悪魔になった時、マキマに抱きしめられたことを思い出し、

 

 

「マキマさん…もう1回抱きてぇなあ」と呟く。

 

 

「はああああ!?」とびっくりする早川だった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

チェンソーマン 第3話 感想


 

 

ついにデビルハンターの本部に来たデンジです。

 

 

さすがに半裸だったので制服を貸与されてますね(笑)

 

 

今回、同僚の先輩として早川という新キャラが出てきます。

 

 

マキマのことが好きなのでしょうか、マキマ目当てで来たデンジを一喝します。

 

 

まぁ、デビルハンターは命がけの仕事なので生半可な気持ちで来て欲しくないのはわかりますけどね。

 

 

喧嘩はしましたがあとあと良いライバルになりそうな予感はします。

 

 

恋のライバルにもなりそうですね。

 

 

今回はデンジがチェンソーマンにならなかったので次回に期待です。

タイトルとURLをコピーしました