バトルスタディーズ 第182話 ネタバレと感想‐さすが貧乏人‐

モーニング

「バトルスタディーズ」のネタバレと感想を紹介します!

 

 

モーニング 2019年2,3合併号 2018年12月13日発売分です。

 

 

バトルスタディーズ 第182話 ネタバレ


 

 

「再開後、突如制球を乱した笛吹、連続死球でピンチ拡大!! ツーアウト満塁でDLの強力なクリーンナップを迎えます!! 緊急事態に快苑たまらずタイムをとった!!」

 

「あのボケ、オレの逆転貧困本塁打を幻に……。万年より先にオシャカになるとこやったがな……」

 

 

次の打席は3番の信楽一だ。

 

 

「頼んます、兄さん……。このチャンス逃したら、先輩の株は暴落でっせ」

 

 

「ここで打ったら観客席のJK何人食える?」

 

 

「アホか! 流血事件起こす気か。信楽兄弟のアナコンダ収まるJKはおらん」

 

 

7回表DL3点、快苑4点。

 

 

「あと6マス埋まればどっちかが散りくさる……。出場辞退した夜、烏丸さんが遠く見て言うてはった」

 

 

「……言いながらわかってはったんやろな」

 

 

こぶしを握りしめる。

 

 

「それは甲子園優勝した者が、言うべきセリフって。――ちなみに今日は記念すべきオカンの38歳の誕生日や。ベタに甲子園の切符でもプレゼントするか」

 

 

「! 偶然やないけ!! 今日はうちの犬の三回忌や!!」

 

 

「お前も一緒に死んだらよかったのに」

 

 

「なんでやねん!!」

 

 

3番信楽初級攻撃!!

 

 

一塁線に抜けたかと思った球は、まさかの一塁ベースに阻まれ、大きく跳ねる。

 

 

しかし、あきらめず信楽は俊足を飛ばす。

 

 

「……っ。……フー。落ち着いていこう」

 

 

笛吹は焦らずボールをキャッチ!

 

 

すかさず、一塁へ振りかぶった。

 

 

信楽もヘッドスライディング。

 

 

「微妙なタイミング!! 間に合うか!?」

 

 

直ぐに起き上がる信楽。

 

 

「ん……!? どっちや!?」

 

 

なんと、一塁への振りかぶりは囮だったのだ!

 

 

狩野が三塁を大きく飛び出したところを狙う。

 

 

「やられたっ!! フェイクや!!」

 

 

「戻れ狩野!!」

 

 

(マルチ、闇金、自己破産。絵に描いたような転落人生を歩んだオトンは、いつも目先のカネに目がくらんでた……)

 

 

“反面教師”

 

 

(オレはアンタと同じ道は歩まへん。笛吹家はオレの右腕で守ります!)

 

 

「焦りが出たかDL!! 同点に追いつくも三者残っ……!!」

 

 

バチンッ!

 

 

DLにとっては奇跡、快苑にとっては悲劇が起きた。

 

 

笛吹の投げたボールは三塁手のミットへ収まらず、弾かれ、そのまま地に落ちてしまった。

 

 

まさかのファンブル!!

 

 

次号に続く。

 

 

バトルスタディーズ 第182話 感想


 

 

笛吹カワイソッ!!!!?!?!!

 

 

運命とはいたずらなものですね。

 

 

彼は今、きっと親父と同じ人生を送ることが決定しました。

 

 

南無。

 

 

いやはや、いつみてもバトルスタディーズの表情の豊かさには笑います。

 

 

顔芸選手権、全員が堂々の同率1位でしょう。

 

 

さすが、モーニングと言いますか、中々な下ネタもぶっこんできますね。

 

 

関西のノリが伝わってきます。

 

 

私も関西人の端くれですので分かります。

 

 

ある一定の地域はこんな感じ(笑)

 

 

非常に楽しいですよ!

 

 

さて、来号で勝負は決まるのでしょうか!!

 

 

ここでエラーが出ると言う事は、DLが逆転勝利を収めるに違いありません。

 

 

今後の展開を楽しみに待ちましょう!

 

 

次号に乞うご期待!!

タイトルとURLをコピーしました