ガイシューイッショク!(第24話)のネタバレと感想!-続く二人の攻防戦!勝つのはみちるか広海か!そして広海の驚きの発言とは!?-

「ガイシューイッショク!」はこちらでも読めますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

↓↓↓

 

「ガイシューイッショク!」を購読するっ!!

 

 

ガイシューイッショク!(第24話)のネタバレ!


 

 

自分にもアロマの影響が出ていることに驚愕する広海。

 

 

迂闊だった、手にも付くし、匂いもする、と。

 

 

どうやら身体的刺激を受けている側にしか効かないものだと勝手に思い込んでいたらしい。

 

 

しかし、自分が触っているのがみちるの身体だと言うことに気づき、”受けてんじゃねえか刺激・・・”、と思わず自分に突っ込むのだった。

 

 

にわか仕込みの知識で完璧な作戦を作り上げた気でいたことを反省し、再び集中しようとする広海。

 

 

しかし、次の塗る箇所である背中を見た途端、心臓が激しく鳴り始める。

 

 

広海は、いつも自分を口汚く罵るみちるの背中の、余りの綺麗さに見惚れてしまったのだった。

 

 

顔を真っ赤にし、生唾を飲みながら背中に手をのばす広海。

 

 

再び始まった触れ合いにドキドキしながらも胸に手が当たっていることを指摘するみちる。

 

 

咄嗟に謝りながらも、広海はみちるの胸の近くを触るのを止めようとしない。

 

 

触ってないつもりだったが、一生懸命やっているうちに当たっていたのかもしれない、もしまた当たっていたら遠慮せず言ってほしいと言う広海。

 

 

“そこからはおっぱいだから感じちゃうって・・・”、とニヤつきながら。

 

 

全然感じていないし平気だと言うみちる。

 

 

しかしその表情は焦っていた。

 

 

その言葉に、”ならよかった”、と言う広海。

 

 

“お互いその気がないなら問題ないね?”、と。

 

 

再び手の動きを再開する広海。

 

 

その刺激に身体がピクピクと反応するみちる。

 

 

永遠とも思われたこの攻防戦に遂に終わりが訪れる。

 

 

制限時間を決めていたアラームが鳴ったのだ。

 

 

その音に終わりが訪れたことを悟り、呆然としながらも、まだやめたくない、と思う広海。

 

 

その身体はしっかりと反応していた。

 

 

しかし、アラームを止めるみちるに気づき、その気持ちを我慢しながら、じゃあここまで、と言う広海。

 

 

そんな広海に延長、と言うみちる。

 

 

“このまま最後までして・・・途中で止まるのも嫌だからアラームはなしね”、と。

 

 

その言葉に驚きながらもドキドキが止まらない広海。

 

 

遂に圧倒的な勝利を確信し、最後の一言を言わそうと攻め立てる。

 

 

どうしてもしたいのなら自分としたいと言え、と。

 

 

そんな広海にこう返すみちる。

 

 

“責任もって最後までお願いします。マッサージをね?”、と。

 

 

その言葉に愕然とする広海。

 

 

そんな広海に、何かおかしなことを言ったかと惚けながらも、足で広海の背中を触り出すみちる。

 

 

焦る広海に、広海のまね、自分ばかりじゃ悪いと思って、と言うが、その表情はどこか余裕めいていた。

 

 

そんなみちるの行動に広海の中の何かが切れたのだった。

 

 

続きはどこか、マッサージのお陰でさっきから寝そうになっていると言うみちるの身体を自分の方に向かせ、”失礼します”、と言いながら、みちるの身体を覆うタオルに手をかける広海。

 

 

その行動に身体をビクつかせながら、何をしているのか、と焦りながら問いかけるみちる。

 

 

だが、広海は開きおったように、”なにって、ただのマッサージだけど?”、と言うのだった。

 

 

再開される”マッサージ”。

 

 

広海の手はどんどんと際どいものになっていき、遂にはみちるの両脇の間から腕を差し込むのだった。

 

 

そのままみちるの顔を触り出す。

 

 

予想外の行動をされ顔を真っ赤にするみちるに、もし寝たくなったら、さっきのように寝たらいい、背伸びもしたらいい、と言いながらみちるの顔を触り続ける広海。

 

 

そして、みちるの額に自分の額をぶつけ、こう宣言するのだった。

 

 

“このまま・・・最後までいくぞ、マッサージ。”、と。

 

 

→→ U-NEXTで「ガイシューイッショク!」を無料で読む

 

 

ガイシューイッショク!(第24話)の感想!


 

 

広海、まさかのアロマ効果が自分にも影響していました。

 

 

迂闊だったと反省していますが、あんなにガッツリ作戦を考えたのに、自分への影響は調査不足だったようです。

 

 

そりゃ自分の手で相手に塗ってるんですから受けますよね、刺激。

 

 

なぜ気づかなかったのかと突っ込みたいところですが、きっと作戦の勝利を確信しそこまで考えてなかったのかもしれません。

 

 

取りあえず再び集中しようとしますが、みちるの背中の余りの綺麗さに中々集中できません!

 

 

確かに綺麗ですよね。

 

 

シミも黒子も傷もない、まさに理想の背中です。

 

 

広海、ドキドキしながら触るのを再開しますが、心臓凄いバクバクしてますし、顔なんて真っ赤です。

 

 

そんな中、みちるがおっぱいに当たっていることを指摘するのですが、広海、謝りながらもおっぱいの近くを触り続けます!

 

 

しかも”お互いその気がないなら〜”とか言って開き直ってますし!

 

 

二人のギリギリの攻防戦に、私までドキドキしてしまいました。

 

 

そんな中アラームが鳴り響きます!

 

 

このアラームが鳴った後の場面、広海の表情や行動から、まだやめたくないと言う気持ちが伝わってきました。

 

 

するとここでみちるから”最後までして”発言です!

 

 

しかも途中で止まるのは嫌なのでアラームなしでとか言ってます!

 

 

遂に圧倒的な勝利を確信したのか広海のドキドキが止まりません!

 

 

トドメの一言を言わそうと攻め立てますが、みちる、この後、衝撃の発言をします。

 

 

みちるが最後までしてほしいこと、それは・・・”マッサージ”です!

 

 

・・・この発言のあとの広海の顔がなんとも言えません。

 

 

そりゃ勝利を確信したあとのマッサージ発言には唖然とするしかないですよね・・・。

 

 

しかもみちる、足で広海の背中を触るは、完全に広海で遊んでいます!

 

 

なんと言う小悪魔感!

 

 

広海を見る顔からも余裕綽々な感じが伝わってきますよね。

 

 

またしてもみちる有利で引き分けになるのかと思った途端、広海が驚きの行動に出ました!

 

 

なんとみちるの身体を再び触り始めたのです!

 

 

しかも驚くみちるに”マッサージ”と言ってです!

 

 

このマッサージ発言にはみちるも驚いたことでしょう。

 

 

しかも今まで自分有利で進めてきたのに、いきなり立場が逆転してますし。

 

 

まぁ先にマッサージ発言して挑発したのはみちるなんで、半分自業自得なのかもしれませんが・・・。

 

 

さて、まだまだ続く二人の勝負ですがどちらが勝つのでしょうか?

 

 

何となく広海がまたみちるに転がされそうですが・・・どうなるのでしょうか?

 

 

次回も見逃せません!

 

 

「ガイシューイッショク!」を無料で読む方法


 

 

ネタバレもいいですが、やっぱりイラスト付きの方がいいですよね?

 

 

そんなあなたに私がいつも利用している電子書籍を紹介します♪

 

しかも!!

 

 

無料で読めちゃうんです!!!

 

 

無料で読むなら私も利用している「U-NEXT」がおすすめ♪

 

 

 

 

→→ U-NEXTをとりあえず覗いてみたい方はこちら

 

 

 

「U-NEXT」はアニメ・ドラマ・映画など、10万本以上の動画配信サービスをしています。

 

 

そんな「U-NEXT」で、実は漫画も読むことができるのです!!

 

 

しかも新規登録から31日間は無料で読めます!!

 

 

31日以内に登録を解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができちゃうんです♪

 

 

私みたいな漫画好きにはたまりませんね(笑)!

 

 

もちろん、利用してそのまま続行していろんな漫画を読むのも良いですよ!

 

 

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまいますが、今なら特典で600円分のポイントが貰えますよ。

 

 

とてもお得なので、お試しあれ♪

 

 

気になった方は今すぐ「U-NEXT」「ガイシューイッショク!」と検索検索♪

 

 

→→ U-NEXTで「ガイシューイッショク!」を無料で読む

 

 

おまけに今ならなんと!!!

 

 

あの進撃の巨人が連載10周年記念で1巻から28巻までが無料&最新29巻が100円で読めちゃうキャンペーン実施中!!

 

 

9/18までなので、この機会に全部読破せねばっ!!!(あ、ちなみに私は全部読んでますw)

 

 

 

→→ 進撃の巨人を1巻~28巻まで無料で読む!