ジンメン(第144話)のネタバレと感想!-ヒトミの願いと皆の想い!果たして総理に届くのか!?-

サンデーうぇぶり
スポンサーリンク

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

ジンメン(第143話)のネタバレと感想!-遂に溝の外へ!ヒトミの覚悟とその先は?-
前回のネタバレはこちら ↓↓↓ 掲載されている最終巻(13巻)のネタバレはこちら ↓↓↓ ジンメン(第143話)のネタバレ! "俺も昔から・・・ヒトミのことが・・・大好きだった"、と言い...

掲載されている最終巻(13巻)のネタバレはこちら

↓↓↓

ジンメン 13巻(最終巻) のネタバレと感想!-遂に終結!溝の外へ!果たして人とジンメンはわかり合えるのか!?-
ジンメンを無料で読む方法→→→ジンメンをU-NEXTで無料で読むっ! ジンメン 13巻(最終巻)のネタバレ! ヒトミ達と記念写真を撮り終えたマサトはオオカガミを発動させる決意をする。
スポンサーリンク

ジンメン(第144話)のネタバレ!

爆煙の中、総理の前に現れたヒトミ。

誰だと問いただす総理に、自分は富士の溝の内側から来たと返す。

その言葉に、”捕らえろ!今すぐっ!”、と部下に指示を出す総理。

しかし、次の瞬間ヒトミの背後の壁が壊れ、巨大な何かがヒトミを守るかのように部下達を薙ぎ払う。

それはジュウメン化した中田だった。

その姿から実験体の獣化人間だとわかり、ヘリで逃げてきたのがヒトミ達だということに気づいた総理。

そして警備は何をしている、外の人間は何をしている、と倒れる部下の耳から通信機を剥ぎ取り叫ぶ。

その言葉に答えるかのように話始める中田。

大したことはなかった。

所詮ただの人間だ、と。

その言葉に苦々しい表情をしながら、復讐でもしに来たのかと言う総理に、間髪入れず違うと否定するヒトミ。

自分達はただ”お願い”をしにきたのだと。

そして戸惑う総理にその”お願い”を話始める。

まず一つ目は溝の内側への攻撃をやめて、取り残された人間全ての救助と今後の生活を全面的に保証をすること。

“オオカガミを起動してジンメンへの脅威はなくなりました”、と。

その言葉を遮るように”それ以上喋るな!”、とひとみに銃を向ける総理。

これは国家の、人類の存亡をかけたプロジェクトだ、と。

お前らのように秘密を知った人間を、生かしておくわけがない、と。

そんな総理にカメラを出しながら、ここにすべてがつまっていた、と言うヒトミ。

自分達の仲間で優秀な記者が残してくれたのだと。

そして中のデータは自分達が30分以内に戻ってこない場合、ネットに流すよう仲間に伝えた、と。

その言葉に銃を下ろしながらわかっているのか、これは国家転覆だと言う総理。

無論するつもりはないし、自分達も混乱は望まないと言いながら、二つ目の”お願い”を口にするヒトミ。

“ジンメン計画の全面的な停止です”、と。

出来るわけがないという総理。

人間は万物の霊長でありながら、その自覚もなく、自ら滅びの道を辿っている。

だが、その叡知は今後、地球や他の動物と共に残す価値があり、それはいつしか他の生命を救うことにも繋がる。

今この計画を止める事は、人類を滅亡させる、と。

しかし、”なら滅びてしまえばいい”、と言うヒトミ。

本当なら滅びてもおかしくなかった。

それを自分の大好きな人が犠牲になって救ってくれた。

それ以外にも多くの人が犠牲になってくれた。

その誰もが身近な大切な誰かに生き残って欲しい思いだけで必死だった。

だから自分達は滅びずにすんでいるだけ。

“結局、あんたみたいに想ってもない誰かを救った気になっている傲慢な妄想が、一番に人を滅ぼすだけなんじゃないの・・・っ!”、と。

ヒトミの言葉に怒る総理。

それと同時に特殊部隊が現れ、ヒトミ達を狙撃しようとするのだった。

増援が来たことにより形勢が逆転したと思い、好きなだけ流せばいい、日本社会の中枢を舐めるな、と勝ち誇ったように言う総理。

一人間が何を垂れようと、社会というシステムの前で倫理等無力、と。

しかし、その言葉を言い終わると共に、インカムの先から絶叫が木霊する。

李や三美達仲間がジュウメン化し、特殊部隊を薙ぎ払ったのだ。

その正体がわからない特殊部隊隊員達は、ジュウメン化した三美達を悪魔と恐れながら倒されていく。

気づけば辺り一面に隊員達が倒れ伏していた。

あまりの光景に小さく悲鳴をあげる総理。

ジュウメン化した中田達がヒトミを守るかのように集まる中、三つ目のお願いを口にするヒトミ。

命を軽んじないで欲しい、と。

自分達はきっと総理達より人が死ぬのを見てきた。

だからこそ生き残るには何でもする。

今後自分達は総理がどこにいても見つけられるし、どこにでも飛んでいける。

“相手の生命を想えなくなればそれは動物と同じ。簡単にヒト(動物)を殺せるんです。またあなたが命を軽んじれば・・・その時は・・・”、と。

ヒトミの言葉に歯軋りをする総理。

その時我々の敗けだと言いながら現れる人影。

それは、日下部に背負われたマサトの父、神宮博士だった。

その姿に驚く総理に、計画自体途中からジンメンに乗っ取られていたのだと答える博士。

驚愕しながらも博士が生きているならまた計画は再スタートできると喜ぶ総理に、無理だと答える博士。

“私は自分の息子を犠牲にした”、と。

“あんたに子供なんて”、と驚く総理に、計画の最終防衛ラインは自分が遺伝子を分けたデザイナーベビーだったと答える。

なぜだと言う総理に、最初は戯れのだったのかもしれないと言う博士。

だが、心のそこには自分なりの意義があったのかもしれない。

自分達はきっと、身近な命でないと、その価値には気づけない。

それが目の前に現れ、そいつが命をかけて自分の仕事を否定した時に、この計画が自分にとってどれだけ無価値なものか知った。

これは命を軽んじた者への摂理かもしれない。

“私たちは命に仕返しされたんだよ”、と。

滅びるならまたそれもいい。

たまには足掻くことも大事。

しかし、種としての領分を踏み越えれば、いつしかしっぺ返しをくらう。

次に繋がる種を残し、いずれ幕引きする時がくれば、潔く去るべきなのだと。

“それが・・・この星に命を授かった者の義務なんだ”、と。

博士の言葉に目を瞑る総理。

そして、”わかった、あんたがそう言うなら・・・なにも言えん・・・ジンメン計画は凍死する・・・”、と口にする。

しかしその重荷は自分一人で背負えるものではない。

“その先の事を考えるには、皆にも協力して欲しい・・・”、と協力を求める総理。

そしてそれから半年の時が流れるのだった。

スポンサーリンク

ジンメン(第144話)の感想!

今回もヒトミ無双は続きます!

総理を脅すは、的確な反論をするはでどんどん総理を追い詰めていきます。

気がつけば総理の味方は0、余りの手際のよさにビックリです。

それにしてもヒトミ、ラスボス感半端ないです。

パッと見悪の女王見たいです。

初期のヒトミでは考えられなかった姿ですよね。

きっとそれだけマサトの存在が大きかったと言うことでしょう。

そしてヒトミの言葉の一言一言から、ヒトミが色んな人達の思いを抱きながら言っていることが伝わってきました。

きっとヒトミなら、これまでの旅で犠牲になった人達を誰一人として忘れないでいてくれそうですよね。

それでも諦めきれない総理ですが、マサトの父、神宮博士の言葉でやっと計画の中止を決めたようです。

この場面の博士の言葉、またもやじーんと来てしまいました。

自分の息子を犠牲にした、とか、身近な命じゃないとその価値には~とか、本当にマサトの事を息子として大事に思っていたことが改めて感じられました。

一方、漸くジンメン計画の凍結を決定した総理ですが、皆にも協力して欲しい、と言っています。

この言葉、少し予想外でしたが、確かに一人で背負いきれるものじゃなさそうですもんね、この重圧は。

今までの行動も何だかんだ人類を守ろうとしての行動のようですし、根っからの悪人ではないのでしょう。

まぁヒトミ達が納得できるかは別でしょうが・・・。

さて、次回は今回から半年後のお話のようです。

そしてなんと次回で最終回とのこと。

長かったこの旅も漸く終結するようです。

果たして総理は約束を守ったのでしょうか?

そしてヒトミ達の世界はどうなるのでしょう?

どんなラストが待っているか今から楽しみです。

遂に最終回!

見逃せません!

スポンサーリンク

ジンメンを無料で読む方法

ネタバレもいいですが、やっぱりイラスト付きの方がいいですよね?

そんなあなたに私がいつも利用している電子書籍を紹介します♪

しかも!!

無料で読めちゃうんです!!!

無料で読むなら私も利用している「U-NEXT」がおすすめ♪

→→ U-NEXTをとりあえず覗いてみたい方はこちら

 

「U-NEXT」はアニメ・ドラマ・映画など、10万本以上の動画配信サービスをしています。

そんな「U-NEXT」で、実は漫画も読むことができるのです!!

しかも新規登録から31日間は無料で読めます!!

31日以内に登録を解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができちゃうんです♪

私みたいな漫画好きにはたまりませんね(笑)!

もちろん、利用してそのまま続行していろんな漫画を読むのも良いですよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまいますが、今なら特典で600円分のポイントが貰えますよ。

とてもお得なので、お試しあれ♪

この機会にジンメンを一気に読んじゃいましょう(。-`ω-)

気になった方は今すぐ「U-NEXT」「ジンメン」と検索検索♪

→→ U-NEXTで「ジンメン」を無料で読む

 

こちらの記事で私的な電子書籍サイトランキングしてます♪

↓↓↓

リカがおすすめする電子書籍サイトランキング♪
電子書籍はとても便利ですよね( ̄ー ̄)ニヤリッ だって、、 ①電子書籍だから本棚いらずでかさばらない! ②電子書籍だからスマホやタブレットでどこでも読める! ③電子書籍だから暗い部屋でも読める(これは目に悪い...
タイトルとURLをコピーしました