ジンメン(第142話)のネタバレと感想!-オオカガミの正体と鳥ジンメンの策略!そして遂に別れの時か!?-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

ジンメン(第141話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ジンメン(第142話)のネタバレ!


 

 

突然現れた巨大な雲を見つめる中田達。

 

これがオオカガミなのかと疑問に思う中、その雲から雨が降ってきた。

 

 

するとその雨に当たった鳥ジンメンの顔が溶けていき、地上へと落下していく。

 

 

その様子を見てヤバイと感じ、全体に降下の指示を出す一羽の鳥ジンメン。

 

 

しかし、その鳥ジンメンも同じような現象により落下していくのだった。

 

 

それを皮切りに次々と落下していく鳥ジンメン達。

 

 

その様子を見て、オオカガミカの正体に気づいた中田。

 

 

それは富士山を使った超出力のワクチン散布システムだった。

 

 

しかも地上のミズカガミも発動しており、もう富士の溝の内側に、ジンメン達の逃げ場はない。

 

 

この隙に一気に溝の外側へと向かうと言いながらヘリを操作するパイロット。

 

 

“みんな、つかまれっ・・・”、と。

 

 

しかし、一同はマサトを囲むように見つめ続けていた。

 

 

オオカガミを発動させたマサトの姿は悲惨なものだった。

 

 

左手、両手足は消滅し、残っている部分も枝のように痩せ細り、肌にはヒビが入っている。

 

 

そしてその目は固く閉ざされていた。

 

 

そんなマサトに寄り添うヒトミと中田。

 

 

悲痛な表情を浮かべる李達。

 

 

“いや”、と呟くヒトミだが、その言葉を遮るように、”ここなら安全だ・・・”、と言う声が聞こえてきた。

 

 

声の方向を見るヒトミ。

 

 

そこには一羽の鳥ジンメンが開いたままのドアから乗り込んできていた。

 

 

そして笑みを浮かべながら、”みんなここだ。これを使って外に出るぞ”、と言う鳥ジンメン。

 

 

その言葉に引き寄せられるかのようにヘリ内に大量の鳥ジンメン達が入ってくるのだった。

 

 

応戦しようとする中田達だが、鳥ジンメンの一羽がパイロットを人質にとり、動くことができない。

 

 

自分達の勝利を確信し、嬉々とした声で言う鳥ジンメン達。

 

 

これで世界はジンメンのものだ、と。

 

 

万事休すかと思われたその時、力尽きたかと思われたマサトが声を発する。

 

 

“ヒトミ。大丈夫だ。俺が何とかする”、と。

 

 

その言葉と同時に鳥ジンメン達の動きが止まるのだった。

 

 

驚くヒトミにこれが自分の使う最後の力。

 

 

でもこれからの方がもっと大変だ、と言いながら開いたままのドアへと這っていくマサト。

 

 

それに気づき、やだと呟くヒトミに尚も言い続ける。

 

 

この惨劇の全てを伝えるのは難しい。

 

 

でも生き続ければ、いつかかならず伝わる。

 

 

特別な力がなくとも、人は皆、その能力があるのだと。

 

 

自分はもうできないがヒトミは違う。

 

 

“みんなに伝えてくれ、ヒトミが感じたことの全てを”、と。

 

 

そうしてヒトミにありがとうね、と言いながら鳥ジンメン達を道連れにヘリから落ちていくマサト。

 

 

“俺・・・昔からさ、ヒトミのことが・・・好きだった”、と笑みを浮かべながら。

 

 

大粒の涙を流すヒトミ。

 

 

大きすぎる犠牲を払いながらも一同は溝の外へと向かうのだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ジンメン(第142話)の感想!


 

 

オオカガミの影響でどんどん鳥ジンメン達が地上に落ちていく場面、前回雨かな?と言う予想、当たっていました!

 

 

どうやらオオカガミとは、降雨型ワクチン散布システム?らしいです。

 

 

しかも地上のミズカガミとのダブルパンチです。

 

 

中田の言う通り、これじゃあ本当にジンメンに逃げ場はないですよね。

 

 

一方オオカガミを発動させたマサト、もの凄く悲惨な姿になっています。

 

 

元気だった頃のマサトの見る影もありません。

 

 

この場面のマサトを見つめるヒトミ達の表情からも、深い哀しみが伝わってきました。

 

 

・・・としんみりとした雰囲気の中、空気を読めないのか読まないのか、なんと鳥ジンメンがヘリの中に入ってきました!

 

 

しかも一羽や二羽じゃありません!

 

 

めっちゃ大量に入ってきました!

 

 

ここに来て再びピンチです!

 

 

しかも鳥ジンメンを攻撃した場合、パイロットが殺されるという悪どい戦法をとっています。

 

 

本当にしぶといですよね。

 

 

あと少しなのに万事休す!・・・と思い気や、なんとここでマサトが目を覚ましました!

 

 

てっきりもう・・・と思っていたので驚きで一杯です。

 

 

しかもマサト生きてた!と喜んだのも束の間、なんとマサト、俺が何とかする、といって最後の力で鳥ジンメン達を引き連れて地上に落下・・・。

 

 

これにはただただぽーかーんです。

 

 

え?、ここでまさかのマサト退場ですか?

 

 

しかもこれでマサトの生存がほぼ0%になってしまいました・・・。

 

 

そしてこの時のヒトミに対しての”好きだった”、の一言はもう、なんとも言えない気持ちになりました。

 

 

しかもこの場面のマサト、凄く満足そうな笑みを浮かべながら言ってるんですよね。

 

 

こんな表情で言われたヒトミはたまったもんじゃないでしょう。

 

 

そして尚も飛び続けるヘリですが、ここまできたなら絶対に溝の外側へとたどり着いてほしいです。

 

 

もしここまでの犠牲を払いながらもたどり着けなかったら・・・、怖いので考えるのは止めときます。

 

 

さて、マサトの決死の犠牲により鳥ジンメンの脅威から逃れたヒトミ達ですが、このまま溝の外へとたどり着けるのでしょうか。

 

 

そして残されたヒトミ達はこれからどうするのでしょうか?

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ジンメンを無料で読む方法


 

 

ネタバレもいいですが、やっぱりイラスト付きの方がいいですよね?

 

 

そんなあなたに私がいつも利用している電子書籍を紹介します♪

 

 

しかも!!

 

 

無料で読めちゃうんです!!!

 

 

無料で読むなら私も利用している「U-NEXT」がおすすめ♪

 

 

 

 

→→ U-NEXTをとりあえず覗いてみたい方はこちら

 

 

 

「U-NEXT」はアニメ・ドラマ・映画など、10万本以上の動画配信サービスをしています。

 

 

そんな「U-NEXT」で、実は漫画も読むことができるのです!!

 

 

しかも新規登録から31日間は無料で読めます!!

 

 

31日以内に登録を解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができちゃうんです♪

 

 

私みたいな漫画好きにはたまりませんね(笑)!

 

 

もちろん、利用してそのまま続行していろんな漫画を読むのも良いですよ!

 

 

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまいますが、今なら特典で600円分のポイントが貰えますよ。

 

 

とてもお得なので、お試しあれ♪

 

 

気になった方は今すぐ「U-NEXT」「ジンメン」と検索検索♪

 

 

→→ U-NEXTで「ジンメン」を無料で読む