隣の悪女(第42話)のネタバレと感想!-悪女の悲願!まさに完全犯罪!-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

隣の悪女(第41話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

※配信期間終了している場合があります

 

 

隣の悪女(第42話)のネタバレ!


 

 

自らの目的を語る花音。

 

 

“私の復讐は、桐太君と島袋君を殺し、そして二人の家族も殺し、あとは亜里子ちゃんを生き地獄へ落とすこと”、と。

 

唖然とする桐太。

 

 

花音の話は続く。

 

 

まず、二人の警戒心を解き、懐柔しつつ、亜里子の大切なものを奪うことにした。

 

 

鳥も、桐太も。

 

 

恥も恐怖も手放し、捨て身で。

 

 

しかし、桐太は中々花音になびかず、苦労したと。

 

 

並行して二人の家族を殺す機会を伺っていた。

 

 

他にも島袋のバイト先に客として近づき、友達になり、島袋の実家の相談にのるようになる。

 

 

そして島袋の父が母にするDVを利用し、夫婦を殺すことにした。

 

 

母に自分が浮気相手だと誤解するよう電話し、さらに情緒不安定にさせ、そんな母に父が癇癪を起こし、殺害。

 

 

そしてその後我に帰った父は自殺。

 

 

こんなに簡単にいくなら、この夫婦は自分のきっかけがなくても自ら同じ道をたどっていたと言う花音。

 

 

ほどなく桐太と亜里子は半同棲をやめ、桐太は自分と距離を置こうとした。

 

 

だから桐太の原付に細工し、事故を起こすように仕向けた。

 

 

生きていれば、近くで唯一空きのある自分が務める病院へ運ばれてくる。

 

 

それで花音との距離を取れなくした。

 

 

ついでとばかりに、”あのとき死んでもよかったのだけど”、と言って追い討ちをかける花音。

 

 

そして、体や金銭的な不安から隙ができ、入り込む余地が生まれた。

 

 

そして亜里子にも取り入った。

 

 

孤独と不安で本人の性格問題が表面化し、隙だらけだった。

 

 

二人の破局後は、何も知らない島袋が二人の事を自分に相談した。

 

 

だから助言と言う形で完全な破局を促した。

 

 

それから島袋に自分は心中事件で近づいたと伝え、連絡を絶った。

 

 

動揺し、真実を知ろうと花音を探しだした。

 

 

その頃漸く桐太を手に入れ、退院後は騙し、亜里子の隣の部屋で同棲開始し、それを亜里子に伝え、偽造した婚姻届を見せ、ベランダから突き落とされたふりをして、犯人に仕立て、すべてを奪い、生き地獄へ。

 

 

しかし、亜里子も自分が関わらずとも自ら孤独になっていたと言う花音。

 

 

亜里子は他人に共感を求めるが、自信の他人への共感力は低く、依存関係と信頼関係、優越感と幸福感の違いもわかっていない。

 

 

さらに他人からの評価によって自信がぶれ、ありのままの自分を愛せていない。

 

 

きっと今後も他人との信頼関係を維持できず、刹那的にしか人を愛せず、他人からも健全に愛されないのでは?、と。

 

 

仕事の経験上、亜里子のようなタイプは年を重ねるほど病むし、周りも病ませていく。

 

 

もしもそんな自分を客観視できるならとても耐えられたものではない。

 

 

亜里子は少し客観視し始めていた。

 

 

もうすでに自らの命をたっているかもしれない。

 

 

あとは島袋を呼び出し罠にはめ、桐太の実家の庭に毒草を植えてきた。

 

 

“きっと今ごろ桐太君の家族も・・・”、と。

 

 

余りの出来事に涙を流す桐太。

 

 

そんな桐太にとどめを刺すかのようにこう締め括る花音。

 

 

“これでやっと、復讐は終わる”、と。

 

 

一方遡ること数日前、長崎では、洪水の中、橋から身を投げた亜里子が、岸に運ばれ心臓マッサージをされていた。

 

 

そこには美雨先生の姿もあった。

 

 

必死に心臓マッサージを行う医者。

 

 

しかし、亜里子は息を吹き返さず、”残念ですが・・・”、と言う医者。

 

 

絶望的な表情の美雨先生。

 

 

その時、亜里子が息を吹き返すのだった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

※配信期間終了している場合があります

 

 

隣の悪女(第42話)の感想!


 

 

今回は花音の復讐について詳しくわかった回でした。

 

 

花音、凄い用意周到に桐太達3人と3人の家族を陥れていっています。

 

 

まさに完全犯罪ですよね・・・。

 

 

これを聞いた桐太、絶望と驚愕で一杯の顔をしています。

 

 

無理もありませんよね。

 

 

自分の事故も、亜里子と別れた原因も全部花音に仕組まれていて、しかも自分の家族も殺されていると言う状況です。

 

 

私ならパニックになってもおかしくないと思います。

 

 

しかも花音、島袋の両親も亜里子も自分が手を加えなくてもいずれ破滅していたとか言っています。

 

 

普通だとただの言い訳みたいに聞こえるでしょうが、これまでの事と花音が言うと本当にそうなっていたかもしれないと思うのは私だけでしょうか?

 

 

そして最後、川に飛び込んだ亜里子ですが、どうやら息を吹き返したようです!

 

 

しかもそこには美雨先生の姿もありました!

 

 

これは桐太、助かる可能性が出てきたかもしれません。

 

 

さて、復讐に燃える花音と絶望する桐太、二人の結末はどうなるのでしょうか?

 

 

そして息を吹き返した亜里子はどうなるのでしょうか?

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

隣の悪女を無料で読む方法


 

 

ネタバレもいいですが、やっぱりイラスト付きの方がいいですよね?

 

 

そんなあなたに私がいつも利用している電子書籍を紹介します♪

 

 

しかも!!

 

 

無料で読めちゃうんです!!!

 

 

無料で読むなら私も利用している「U-NEXT」がおすすめ♪

 

 

→→ U-NEXTをとりあえず覗いてみたい方はこちら

 

 

 

「U-NEXT」はアニメ・ドラマ・映画など、10万本以上の動画配信サービスをしています。

 

 

そんな「U-NEXT」で、実は漫画も読むことができるのです!!

 

 

しかも新規登録から31日間は無料で読めます!!

 

 

31日以内に登録を解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができちゃうんです♪

 

 

私みたいな漫画好きにはたまりませんね(笑)!

 

 

もちろん、利用してそのまま続行していろんな漫画を読むのも良いですよ!

 

 

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまいますが、今なら特典で600円分のポイントが貰えますよ。

 

 

とてもお得なので、お試しあれ♪

 

 

気になった方は今すぐ「U-NEXT」「隣の悪女」と検索検索♪

 

 

→→ U-NEXTで「隣の悪女」を無料で読む