魔法少女サイト(第66話)のネタバレと感想!-衝撃的な展開!?魔法を使ったのは彩ではなく…-
スポンサーリンク

 

 

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

魔法少女サイト(第65話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

彩の魔法で過去のネタバレに瞬間移動する!


 

 

彩「・・・魔法少女サイト、第57話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第58話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第59話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第60話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第61話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第62話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第63話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第64話。」

 

彩「・・・魔法少女サイト、第65話。」

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

魔法少女サイト(第66話)のネタバレ!


 

 

――とある少女の記憶…。

 

 

彼女の父は酒に酔うと暴力を振るう人間だった。

 

 

ある日帰宅すると母を灰皿で暴行していた…。

 

 

横たわっている母、怯えてテーブルの下に隠れる弟たち。

 

 

一瞬で何かがキレる少女。

 

 

…気がつけば足元には父の死体が転がっていた。

 

 

殺人には成らず、父から受けた暴力による正当防衛として処理された。

 

 

身を挺して家族を護った彼女の名は、滝口あさひ。

 

 

正義感が人一倍強い女である…。

 

 

 

“ほー、時が止まってるのに干渉されんと受精が続いとる。さすがやな~王は”、とサイト管理人・弐。

 

 

“ところであの一瞬の隙にまさか…”、とサイト管理人・拾陸。

 

 

“かっ!ちゅーことやな。あの女が全員を連れ去った。”、とサイト管理人・弐。

 

 

サイト管理人・弐が止めた空間の中で、止まった状態で血まみれで空に浮いている少女がそこにいるのだった…。

 

 

――それはサイト管理人・弐が時を止める前に遡る。

 

 

サイト管理人・弐が手を叩く前に魔法を使うあさひ。

 

 

要、花夜、さくら、さりなと4人づつ空間の外へ連れ出すあさひ。

 

 

そして最後の4人を連れ出す最中、あさひの体に限界が生じて目や鼻、いろんな箇所から血が吹き出た。

 

 

“あさひちゃん…!!??”

 

 

“アイツはまだ時を止めてはいない…音よりも光よりも速く…時空の壁をも超える速さ…みんなとの特訓で身につけた最後の切り札よ…。”時間の外”にみんなを連れ出した…今、この世界は限りなくゆっくり動いているだけ”、とあさひ。

 

 

そして”他のみんなは既にテンペストのふもとまで運んだわ…ちょっと代償は大きかったみたいだけど…ごめんね…みんな……あたしは…ここまでみたい……”、とあさひ。

 

 

“ダメ…!!あさひちゃん!!私が今治すからッ”、と小雨。

 

 

“この身体じゃもうダメよ…小雨”、とあさひ。

 

 

そして”あたしたち以外の人がいなくなった今、みんなの寿命はとても貴重よ…だから彩ちゃん、あたしに寿命は分けなくていいからね…この世界を護ることと…彩ちゃんにはもう一つ…やらなきゃいけないことが残されているはず”、と力を振り絞って話すあさひ。

 

 

涙する彩。

 

 

“みんなといた時間…とっても…楽しかった……みんな…ありがとう…”、と涙を流しながら話すあさひだった。

 

 

あさひと手が離れる…滝口あさひ、死亡。

 

 

――悲しんでいる魔法少女たち。

 

 

“おい…朝霧は…!?”、と彩がいないことに気付く梨ナ。

 

 

“ほう…で…そのまま逃げときゃええもんを何で戻ってきた、朝霧彩!”、と目の前に現れた彩に言うサイト管理人・弐。

 

 

すると彩は、サイト管理人・弐に向かってこう告げるのだった。

 

 

“あなた…奴村さんよね”

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

魔法少女サイト(第66話)の感想!


 

 

今回は衝撃的でした。

 

 

あさひが死亡してしまいました。

 

 

読んでて「まじかー!」って声が出るほどでした。

 

 

魔法を使ったのは彩ではなかったのも衝撃的でしたが、やっぱりあさひが死ぬのはショックというか悲しかったですね。

 

 

正義感がとても強いキャラだったので、やっぱりこういう絶体絶命のピンチの時に「なんとかしないと!」っていう想いが出てきたのだろうと思います。

 

 

いや~冒頭であさひのエピソードがちょっとだけ出てきたとき、「あれなんであさひのエピソード?まさか?もしかして??」ってフラグが立ったんですけど、まさか本当にあさひが死んでしまうとは思いませんでした。

 

 

衝撃的といえば、最後にもう1つありました。

 

 

彩がサイト管理人・弐に向かって”あなた…奴村さんよね”と聞いてます。

 

 

これは私も「そうじゃないの?」って思ってましたが…。

 

 

なぜなら、【サイト管理人の正体】はステッキを使って寿命を使い果たした魔法少女であるということ。

 

 

そして【サイト管理人の能力】はその魔法少女が使っていたステッキの能力になるので、時間を止めるスマホ型のステッキを使って寿命を使い果たした奴村かなぁとはうすうす思ってました…。

 

 

さて、彩の言うとおりサイト管理人・弐は奴村なのでしょうか?

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク