僕のヒーローアカデミア(第219話)のネタバレと感想!-轟と爆豪が躍動!!-

ジャンプ
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

僕のヒーローアカデミア(第218話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

2人で初めてのヒーロー活動!!

 

 

僕のヒーローアカデミア(第219話)のネタバレ!


 

 

仮免取得後30分もたたないうちにひったくりをしたヴィランに出くわし、戦うことになった轟と爆豪。

 

オールマイトが一般市民の避難誘導をしている間に、まずは轟が氷でヴィランたちの動きを封じますが、相手はその氷を溶かしてしまいます。

 

 

ヴィランは1ヶ月もの間パトロールのパターンや犯罪をする場所などをリサーチしていたと言いますが、爆豪と轟は

 

 

「働け。」

 

 

 

「予定が潰れて残念だったな。」

 

 

 

と言います。

 

 

しかし、炭酸水を操るヴィランたちのリーダー格は

 

 

「よっぽど覚悟が決まってる!『必ず逃げる』という覚悟がなァ!!」

 

 

と言い、ヴィランたちは氷を抜け出し一目散に逃げます。

 

 

しかし、爆豪が逃げようとするヴィランを攻撃して全員気絶させます。

 

 

爆豪自身は足止めに抑えたつもりだったようですが、全員気絶してしまったため

 

 

「てめーら覚悟はねェのかよ!痛ェ目見る覚悟がよォ!!」

 

 

と言い、ヴィランは

 

 

「あるワケねェだろ!!」

 

 

とサポートアイテムの籠手で炭酸水を使い攻撃してきます。

 

 

その威力は出した本人が驚きぶっ飛んでしまい近くにあった街灯の鉄の部分まで切れてしまうほどです。

 

 

そして街灯が一般市民の女性のところに落ちてきますが、爆豪が救助します。

 

 

一方のヴィランの方は炭酸水を大量に放出し、最強だと喜びますが、轟は『膨冷熱波!!』という必殺技を使います。

 

 

温められたため炭酸が抜けてしまい気絶してしまうヴィラン。

 

 

そしてヴィランを全員倒したところでヒーローが到着し轟は状況を説明します。

 

 

そして、爆豪は最初に攻撃する前に一般市民の財布を取り返していたことを言うた2人は褒められます。

 

 

すると、いきなりヴィランの付けていた籠手が爆発します。

 

 

ヒーローいわく、闇市製の粗悪品だから爆発したのだと言います。

 

 

そして爆豪と轟のことをオールマイトも「凄いな、2人とも。」と褒めてくれます。

 

 

場面は変わり、前回登場した異能解放軍。

 

 

闇市に流しているアイテムはすべて、常時監視しており、危なくなれば爆破させ跡を残さないようにしていて膨大な量の戦闘データが集まっているとデストロは言います。

 

 

先ほどヴィランの籠手が爆発したのもおそらくそれが原因です。

 

 

その時、ヴィラン連合へのアイテム提供や人材斡旋をしているブローカーの義爛が連れてこられます。

 

 

ヴィラン連合の情報がほしい異能解放軍は義爛を拷問したようですが口を割らなかったため、デストロはいくらほしいか聞きます。

 

 

しかし、義爛は「客売る売人がどこにいるってんだ。金玉から出直して来い!」と言います。

 

 

それを聞いたデストロは表情を変え

 

 

「君とは長い付き合いになりそうだ。」

 

 

と言います。

 

 

場面は約1ヶ月半前に戻ります。

 

 

ギガントマキアがヴィラン連合をボコボコにしている場面です。

 

 

そしてギガントマキアは

 

 

「なぜだ。オール・フォー・ワン。あんまりだ…。なぜ――…!」

 

 

と言っています。

 

 

まさかのギガントマキアが再登場!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

僕のヒーローアカデミア(第219話)の感想!


 

 

前に出てきたギガントマキアがこの場面で再登場するとは思いもしませんでした。

 

 

最後にヴィラン連合は自壊の危機!?と書いてありましたが、この1ヶ月半もの間どうしていたのか、そして、どうしてああいうことになってしまったのかとても気になります。

 

 

そして、今回は轟と爆豪の活躍は素晴らしかったですね。

 

 

爆豪のヴィランに対して「働け。」と言い切るところや、戦っている様子を携帯で撮りたくて近づき、街灯が上から落ちてきそうになった一般市民に対しての「自殺なら他所でやれ。」と言ってしまうところは相変わらずで良かったです。

 

 

しかし、財布の件といい戦闘中に冷静な判断が出来るようになったところを今回改めて実感しました。

 

 

轟は『膨冷熱波』に磨きがかかっていて前よりもコントロールするのが上手くなっているように感じました。

 

 

2人の連携は本当に見ごたえがありました。

 

 

そして、前回登場した異能解放軍ですが、闇市にサポートアイテムを流して膨大な量の戦闘データを収集しているということですが、今回轟と爆豪の戦闘データも収集されてしまったと思うのでそこが今後どうなるのか心配です。

 

 

第3の組織が出てきたことで物語がどのように進むのか楽しみです。

 

 

次回も見逃せません!

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました