絶対可憐チルドレン(第532話)のネタバレと感想!-松風に迫る謎の影&皆本達からのメッセージ!-

サンデー
スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

前回のネタバレはこちら

↓↓↓

 

絶対可憐チルドレン(第531話)

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

絶対可憐チルドレン(第532話)のネタバレ!


 

 

ドクイツ共和国バーリン市。

 

 

その路地裏で老人をカツアゲする男3人組。

 

そんな3人に話しかける人物が。

 

 

それは壷井管理官と皆本、賢木の3人。

 

 

“私たちいまちょっと困っててぇ——今すぐあんたたちの財布とスマホをよこシュビーゲル?”と笑顔で言う管理官。

 

 

そんな管理官にふざけているのかといって襲いかかる3人組。

 

 

しかし返り討ちにあい、ボロボロの姿で勘弁してと謝るのだった。

 

 

“これを繰り返せばその内必要な資金も物資も調達できると思うの”、と言う管理官に、わらしべ長者だと納得する賢木。

 

 

そんな二人にいくら悪者でもただの強盗だとつっこむ皆本。

 

 

こんなことをするよりバベル本部に救援を要請すればいいのではと言う皆本に、そっちに連絡すればギリアムに嗅ぎ付けられると言う管理官。

 

 

桐壷達は正気に戻ったが、一度決定した方針を修正するのは難しい。

 

 

混乱しているバベルにこれ以上追い打ちはかけれない、と。

 

 

“となると気は進まねぇが、今頼るべき相手は”、と言う賢木。

 

 

“兵部とパンドラですか”、と言う皆本。

 

 

非常事態で通常回線が閉じており、普通のスマホではチルドレンや兵部と連絡はつかない。

 

 

結局このまま軍資金を稼ぐことにした皆本達だった。

 

 

一方、松風とチルドレン達は北海ナルジャン王国沿岸にいた。

 

 

ファンタジーのような景色に興奮するチルドレン達に、フィヨルドだと言う松風。

 

 

氷河、つまり氷の川が陸地を浸食してできた入り組んだ海岸地帯のことで、動かないように見えるが氷も実はゆっくり流れている。

 

 

場所にもよるが、年間数メートルから数百メートルのゆっくりしたペースで流れているのだと説明する松風。

 

 

“へー”と言って何かに気づいた薫。

 

 

何かと尋ねる松風に、皆本が一緒にいるみたいだと言う薫。

 

 

他のメンバーも同じことを思ったらしい。

 

 

しかし松風の脳内では、”調子に乗るなよ小僧・・・!!天才かつイケメンエリートの僕と貴様が同類だとでも!?”と鬼の形相で言う皆本のイメージが。

 

 

脳内の皆本に謝る松風に、どんなイメージだとツッコむモモ太郎だった。

 

 

そんな松風に、褒め殺す気はないのだと言う薫。

 

 

訴訟皆本みたいは言いすぎたと。

 

 

他のメンバーにも皆本みたいは言いすぎたと言われ、ツッコむ松風。

 

 

そんな松風にお礼を言うチルドレン達。

 

 

照れながらも自分より兵部やパンドラのお陰で自分は大したことをしていないと言う松風。

 

 

しかし、それを否定する薫。

 

 

皆本がいなくなり、皆本に頼らないと決意した。

 

 

しかし、皆本がいない自分達は思っていた半分も力が出せなかった。

 

 

同い年の松風が指揮官代理をしてくれたことで、少しずつ自信をつけてこれた、と。

 

 

皆本のいない自分達はまだ少しだけ頼りない。

 

 

その足りないところを支えてくれる。

 

 

“だからもう少しの間・・・よろしくね?”、と。

 

 

その言葉に”もう少しか”、と思う松風。

 

 

するとまたも謎の影が話しかけてきた。

 

 

“それでいいのか”、と。

 

 

“ヘラヘラしてるけどしょせん「便利な奴」として利用されてるだけじゃないか”、と。

 

 

好きな子に頼ってもらえるだけで、と言う松風に、”嘘をつくな。人間がそんな甘いきれいごとで生きてるわけがないだろう。欲しいものは奪い取り、勝ったものが全てを手にするんだ”、と。

 

 

そんな影に、”ていうか誰!?俺の中の皆本さんでないことは確かだよな!?”、とツッコむ松風。

 

 

まだわからないのか、と自らの正体を明かそうとする影。

 

 

しかし、兵部の蹴りが松風に決まり、影はどこかへいってしまう。

 

 

どうやら松風を助けた訳ではなく、薫と手を繋いでいたことにキレての蹴りだったようで、超能力で松風の手を切ろうとする兵部。

 

 

冤罪だと焦る松風。

 

 

そんな兵部を制裁する薫。

 

 

“僕の船とか僕の女王とか言うのやめて?あと松風君を追い詰めて楽しむのやめて?”、と。

 

 

松風への攻撃を諦めながらも船は自分のだよな?と言う兵部だった。

 

 

どうやら兵部は皆本達から連絡が来たことを伝えに来たらしい。

 

 

そのメッセージは巨大動画投稿サイト「ヨーチョーブ」にされていて、パティが夜中面白い動画はないかと検索していたらヒットしたらしい。

 

 

パティの検索したワードにツッコむ兵部。

 

 

そして皆本達のメッセージを表示するパティ。

 

 

その内容とは!?

 

 

スポンサーリンク

 

 

[ad02]

 

 

絶対可憐チルドレン(第532話)の感想!


 

 

今回もツッコミどころ満載でした。

 

 

カツアゲしているドクイツ人に管理官達が話しかける場面、管理官、物凄く言い笑顔で物騒なこと言ってます。

 

 

しかも抵抗する相手を完膚なきまで叩き潰してますし!

 

 

わらしべ長者作戦のようですが、いくら相手が悪党でもちょっと可哀想です。

 

 

まぁ連絡を取るためならしょうがない・・・こともないですね。

 

 

そして語尾!ドクイツ語の語尾がおかしいです。

 

 

なんかもう世界観が・・・。

 

 

一方チルドレン達の場面、松風の説明を聞いたチルドレン達、まるで皆本が一緒にいるみたいだと感じたようです。

 

 

そのあとばっさり皆本みたいは言いすぎだと切られていますが。

 

 

そして松風の中の皆本のイメージに吹き出しました。

 

 

そんな風に思ってたんでしょうか。

 

 

そして薫がお礼を言う場面、松風、本当に頑張っていましたもんね。

 

 

高校生が、しかもこの間まで一般人だった松風が皆本の替わりを勤めるのはとても大変だったことでしょう。

 

 

薫もそれがわかっているこそ松風を信頼しているのでしょう。

 

 

そんな松風にまたまた謎の影が話かけてきました!

 

 

遂に正体判明か!と思いきや、兵部の蹴りでどこかへいったようです。

 

 

しかも松風を助けるためと言うより、薫と手を繋いでいたことにキレての蹴りみたいですし、こないだまでのカッコいい兵部はどこにいったのでしょう。

 

 

小学生レベルの嫉妬です。

 

 

まあ、その後薫が制裁してくれていますが、薫はともかく船は兵部ので間違ってないですよね?

 

 

そして最後、皆本達から連絡が届いたと言う場面、まさかのネット配信と言う手で連絡をとってきました。

 

 

一体その内容とは何なのでしょう。

 

 

さて、次号は休載とのことで、続きは再来週ですね。

 

 

一体皆本達からのメッセージとはどんな内容なのでしょう?

 

 

そして松風に話しかける謎の影の正体は?

 

 

続きも楽しみです!

 

 

スポンサーリンク

[ad03] [ad-pc2][ad03][/ad-pc2]
タイトルとURLをコピーしました